発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

Stimtastic スピンリングのお手入れ

time 2016/10/19

Stimtastic スピンリングのお手入れ

Stimtastic スピンリングのお手入れ gokounyu_kotira-300x60

たーとるうぃずでは、Stimtasticから届いたものを一つ一つチェックし、問題なく回転することを確認したものだけを販売しています。


 

スピンリングのお手入れ方法などについて、Stimtasticのページよりご紹介します。

スピンリングのクリーニング

食器用洗剤とぬるま湯で行います。

Stimtastic スピンリングのお手入れ st0-1024x768

ぬるま湯に食器用洗剤を加えてください。

Stimtastic スピンリングのお手入れ st1-1024x768

混ぜてみて、少し泡立つくらい入れればOKです。

Stimtastic スピンリングのお手入れ st2-1024x768

中に入れて、指輪を回してください。
ひどく汚れている場合には、5分ほど中に浸けてから、指輪を回してください。

Stimtastic スピンリングのお手入れ st3-1024x768

 

スピンリングの回転をよくする

スピンリングが、静かによく回転しつづけるように定期的にされることをおすすめします。

クリーニングをして回転しづらくなった場合にもこのようにしてください。

次のいずれかをご利用ください。

①植物油(特にココナッツオイルがおすすめ)

②潤滑用のシリコンスプレー

③シャープペンの芯

Stimtastic スピンリングのお手入れ st15-1024x768

①ココナッツオイルなど植物の油を利用する場合

少量を指にとって、スピンリングのリング部分と回転する部分の間に塗ってください。

Stimtastic スピンリングのお手入れ st14-1024x768

スピンリングを回転させてください。よく回転するようになったら、ペーパータオルなどで拭き取ってください。

Stimtastic スピンリングのお手入れ st13-1024x768

②潤滑用のシリコンスプレーを利用する場合

※日本の製品だとこのようなものがあります。「シリコン スプレー」で検索してみてください。
Stimtastic スピンリングのお手入れ q?_encoding=UTF8&ASIN=B003P18FB2&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=hobeccshop-22 Stimtastic スピンリングのお手入れ ir?t=hobeccshop-22&l=as2&o=9&a=B003P18FB2

スピンリングのリング部分と回転する部分の間に吹き付けてください。
スピンリングを回転させてください。よく回転するようになったら、ペーパータオルなどで拭き取ってください。

Stimtastic スピンリングのお手入れ st12-1024x768

 

③シャープペンの芯を利用する場合

シャープペンの芯を折って、黒鉛の粉末を作ります。

Stimtastic スピンリングのお手入れ st11-1024x768

スピンリングのリング部分と回転する部分の間に塗り付けてください。
スピンリングを回転させてください。よく回転するようになったら、ペーパータオルなどで拭き取ってください。
指や手についた黒鉛は必ず洗ってください。

Stimtastic スピンリングのお手入れ st16-1024x768

 

Stimtastic Spinner Ring Careのページから

Stimtastic スピンリングのお手入れ gokounyu_kotira-300x60

人気の福祉作業所の手作り品

sponsored link



follow us in feedly

たーとるうぃず

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。

気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。
良い製品だと思って頂けたら、TwitterやFacebookでシェアを頂けると幸いです。福祉作業所様や作られた方への応援になります。

たーとるうぃず スマホアプリ

ご購入にあたっての注意

販売している商品の多くは、福祉作業所で障害のある方が手作りされた一品ものになります。
次につきまして、あらかじめご了承のうえご購入ください。

●カラーにつきましては、スマホ、パソコンのモニター環境により、異なって見える場合がございます。
●サイズや寸法には若干の誤差がある場合もございます。
●アクセサリについてはビーズ等の使用材料によっては、ご利用していると汗やほこりなどで劣化する場合がございます。
・切れやすくなる  ・色あせ  ・(ビーズの種類によっては)衣類等への色うつり
 保管方法によっては形が変化してしまうことがあるため、平らな場所に置く、吊り下げるなどの保管をおすすめいたします。
●一品ものにつきましては交換対応を行うことができません。