発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害少女の歌うハレルヤが世界に広がる

time 2016/12/23

発達障害少女の歌うハレルヤが世界に広がる

イギリスの10歳の少女の声が、世界中で聞かれています。
彼女が歌う、レナード・コーヘンのハレルヤがネットで多くの人に視聴されています。
歌っているケイリー・ロジャースは発達障害です。
3歳の頃から始めて、歌うことについてには自信をもっています。
成長するにつれて、ますます自信がついてきました。

この小さな女の子、ケイリーはキラード・ハウス特別支援学校の生徒です。

この学校の合唱でのハレルヤの動画は、10万回以上視聴されています。

ケイリーは病気で、教会では歌うことができませんでしたが、学校で歌うことができました。

彼女の歌は素晴らしく、遠くオーストラリアからも視聴されています。

発達障害少女の歌うハレルヤが世界に広がる u1-1024x768

ケイリーは、歌うと幸せで、興奮すると言います。

「こんなにたくさん視聴されて、驚きです。

歌うのが大好きです。」

ケイリーがここまでになったことに、みんなが喜んでいます。
家族や先生、ずっとケイリーを支援してきた人たちももちろんです。

「たくさんの生徒たちの前に立って、歌うなんて素晴らしいことです。
これは、ケイリーがたくさん頑張ってきたからです。」

キラードハウス特別支援学校の校長がそう語りました。

発達障害少女の歌うハレルヤが世界に広がる u2-1024x768

(出典:英ITV)(画像:YouTube)

綺麗な歌声です。

せっかくの機会なので、後ろにいる子どもたちも、もっと映してくれるとよいのにな。とだけ親としては思ってしまいます。

好きなことを、がんばりつづけて、こうやって世界にも知られていく。

本当に素晴らしいことです。

この少年の踊りの動画も世界中の人が目にしました。

発達障害のスリラー少年がネットで話題

(チャーリー)

 

人気の記事

sponsored link

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly

たーとるうぃず

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。

気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。
良い製品だと思って頂けたら、TwitterやFacebookでシェアを頂けると幸いです。福祉作業所様や作られた方への応援になります。

たーとるうぃず スマホアプリ

ご購入にあたっての注意

販売している商品の多くは、福祉作業所で障害のある方が手作りされた一品ものになります。
次につきまして、あらかじめご了承のうえご購入ください。

●カラーにつきましては、スマホ、パソコンのモニター環境により、異なって見える場合がございます。
●サイズや寸法には若干の誤差がある場合もございます。
●アクセサリについてはビーズ等の使用材料によっては、ご利用していると汗やほこりなどで劣化する場合がございます。
・切れやすくなる  ・色あせ  ・(ビーズの種類によっては)衣類等への色うつり
 保管方法によっては形が変化してしまうことがあるため、平らな場所に置く、吊り下げるなどの保管をおすすめいたします。
●一品ものにつきましては交換対応を行うことができません。