発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害の息子だけでない働ける機会を創る

time 2017/03/05

発達障害の息子だけでない働ける機会を創る

発達障害の親の多くと同じように、ジョン・デリは息子、アンドリューの将来について心配をしていました。
発達障害の人たちが仕事に就けていない現状のなかで、デリは何かしなければならないと考えました。

2013年に、父ジョンと息子アンドリューとで、洗車ビジネスを始めました。

アンドリューと世界中にいるアンドリューのような人たちがチャンスを得るためにです。
お金を稼ぎ、仲間が作れるように。

「私は、自分の息子と、息子のような人たちが自分の人生を過ごせるようにしたかったのです。」

ビジネスを初めて3年間の間に、ビジネスを拡大し、一人の父親から真の起業家になりました。
ライジング・タイド・カーウォッシュ社は、拡大を続けています。

発達障害の息子だけでない働ける機会を創る c5-1024x768 発達障害の息子だけでない働ける機会を創る c2-1024x768 発達障害の息子だけでない働ける機会を創る c6-1024x768

「年に4万台を洗車していたのが、今は16万台にまで増えました。
3年間で、4倍です。
素晴らしい社員たちがいなければ、できないことです。」

仕事で求められる、繰り返し行う作業は、自閉症の人たちは本当に完璧に行います。

「これは強みです。これは、お客様も知るところで、他には負けません。」

現在、2番めの店舗を建築している最中です。
求人広告を全くしていないにも関わらず、すでに700人以上の応募が来ています。

発達障害の息子だけでない働ける機会を創る c3-1024x768 発達障害の息子だけでない働ける機会を創る c1-1024x768

デリは地元フロリダ州のパークランドで発達障害の人を支援する活動を始めましたが、今は世界にそれが広がっています。
TEDで講演をしたり、国連でも話をしました。
デリは、発達障害の人たちの地位向上から、発達障害の人たちが持つ可能性に目を向けさせるための活動を行うようになりました。

これまでに、息子のアンドリューは変わったと、父親のデリはいいます。

「息子はモチベーションを持つことができました。
これまでアンドリューは持っていませんでしたが、それは人生に必要なものなんです。そうでしょ。」

発達障害の息子だけでない働ける機会を創る c7-1024x768

(出典・画像:米NBC NEWS

素晴らしい、目標としたいお父さんです。

本当に尊敬します。

働けるように施設を作った親たちもいます。

特別支援が必要な子の親が作ったリゾート

(チャーリー)

人気の記事

sponsored link

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly

たーとるうぃず

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。

気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。
良い製品だと思って頂けたら、TwitterやFacebookでシェアを頂けると幸いです。福祉作業所様や作られた方への応援になります。

たーとるうぃず スマホアプリ

ご購入にあたっての注意

販売している商品の多くは、福祉作業所で障害のある方が手作りされた一品ものになります。
次につきまして、あらかじめご了承のうえご購入ください。

●カラーにつきましては、スマホ、パソコンのモニター環境により、異なって見える場合がございます。
●サイズや寸法には若干の誤差がある場合もございます。
●アクセサリについてはビーズ等の使用材料によっては、ご利用していると汗やほこりなどで劣化する場合がございます。
・切れやすくなる  ・色あせ  ・(ビーズの種類によっては)衣類等への色うつり
 保管方法によっては形が変化してしまうことがあるため、平らな場所に置く、吊り下げるなどの保管をおすすめいたします。
●一品ものにつきましては交換対応を行うことができません。