発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

【全国】お近くの放課後等デイサービス施設のご案内 機能のお知らせ

time 2017/11/13

【全国】お近くの放課後等デイサービス施設のご案内 機能のお知らせ

たーとるうぃずに、全国にある放課後等デイサービス施設の中からお近く(半径5km以内)の施設を簡単に見つけることができる新機能を追加いたしました。

都道府県の公開情報などから収集した全国の施設の名称、住所の情報から、

通える範囲内(半径5km以内)にある発達障害などのあるお子さまが通える「放課後等デイサービス」施設を近い順に表示します。Googleマップにより表示も行います。

放課後等デイサービス施設についてご検討される場合に、どうぞご利用ください。


【全国】お近くの放課後等デイサービス施設のご案内 機能のお知らせ kyoka_plus_banner

sponsored link

放課後等デイサービスとは?

発達障害のお子さまなど、障害のある6歳から18歳の障害のある児童が学校の授業終了後や学校休業日に通う、療育機能・居場所機能を備えた福祉サービスです。「障害児の学童保育」と言われることもあります。

放課後や夏休みなどに生活能力向上のための訓練や社会との交流促進を継続的に提供しようとするものです。

平成28年には、全国に約9000の施設・事業所があり約14万名の子どもたちが利用しています。(平成28.7 厚生労働省)

少子化が進むなかでも、障害者自立支援法、児童福祉法の改正による新制度になった平成24年と比べて施設数、利用する子どもの数はともに約4倍と大きく増加しています。

障害をかかえる子どもの数が増えていること、とくに発達障害の子どもが増えていることがその理由です。

放課後等デイサービスで受けることができるお子さまへの支援

厚生労働省「放課後等デイサービスガイドライン」により、次の活動を組み合わせて支援を行うことが放課後等デイサービスの事業所には求められています。

①自立支援と日常生活の充実のための活動

子どもの発達に応じて必要となる基本的日常生活動作や自立生活を支援するための活動を行う。子どもが意欲的に関われるような遊びを通して、成功体験の積み増しを促し、自己肯定感を育めるようにする。将来の自立や地域生活を見据えた活動を行う場合には、子どもが通う学校で行われている教育活動を踏まえ、方針や役割分担等を共有できるように学校との連携を図りながら支援を行う。

②創作活動

表現する喜びを体験できるようにする。日頃からできるだけ自然に触れる機会を設け、季節の変化に興味を持てるようにする等、豊かな感性を培う。

③地域交流の機会の提供

障害があるがゆえに子どもの社会生活や経験の範囲が制限されてしまわないように、子どもの社会経験の幅を広げていく。他の社会福祉事業や地域において放課後等に行われている多様な学習・体験・交流活動等との連携、ボランティアの受入れ等により、積極的に地域との交流を図っていく。

④余暇の提供

子どもが望む遊びや自分自身をリラックスさせる練習等の諸活動を自己選択して取り組む経験を積んでいくために、多彩な活動プログラム4を用意し、ゆったりとした雰囲気の中で行えるように工夫する。

【全国】お近くの放課後等デイサービス施設のご案内 機能のお知らせ k3-1024x768

放課後等デイサービスの利用できる日数など

自治体から交付される受給者証によって受けられるサービスの量、利用回数が決められます。
受給者証の申請時に子どもや保護者の状況、環境、そして利用意向などをもとに審査が行われ、ひと月に使える日数の上限が受給者証の発行時に決定されます。
その日数内で、子どもに必要と考えられるサービスを組み合わせた利用計画が立てられます。

放課後等デイサービスを利用するには?

放課後等デイサービスに、まず問い合わせをしてみましょう。

見学や利用相談をしてから、お住まいの自治体の福祉窓口で受給者証の申請をします。
そして、受給者証の交付を受けた後に放課後等デイサービスと利用契約を結び、利用開始となります。

 

こちらから、通える範囲内(半径5km以内)にある「放課後等デイサービス」施設を近い順に簡単に見つけることができます。


【全国】お近くの放課後等デイサービス施設のご案内 機能のお知らせ kyoka_plus_banner

人気の福祉作業所の手作り品

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ