発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の息子の誕生日。たった一人だったのがたくさんの人に

time 2019/07/28

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害の息子の誕生日。たった一人だったのがたくさんの人に

クリスチャン・ラーセンは母親のリンゼイに、9歳になる誕生日パーティーにはたくさんの友達に来てほしいとお願いをしました。
リンゼイはあきらめていながらもクリスチャンのクラスメイトたちに招待状を送りました。
来てくれたのはたった一人だけでした。
クリスチャンは発達障害。小学校に通っています。
リンゼイは遠足のときにクリスチャンと友達との関係を目にしました。
考えさせられました。
リンゼイは息子のクリスチャンの誕生日パーティーに友達が全然来てくれなかったことをFacebookに投稿しました。
すると、それを見たリンゼイの友達のベン・デイビッドが、クリスチャンの誕生日を素晴らしいものにしようと取り組んでくれました。
ベン・デイビッドはリンゼイの家からは遠くに住んでいるために誕生日パーティーに参加することができませんでした。
f5 発達障害の息子の誕生日。たった一人だったのがたくさんの人に
ベンは友人である高校のフットボールのコーチのダン・ホルトリーにも話すと協力をしてくれました。
「ダンは、本当に素晴らしい、心の広い本物の人です。
ダンなら協力してくれると思っていました。」
ダンはすぐに協力してくれるといいました。
そして、ダンのフットボールチームの選手たちもすぐに協力してくれることを伝えてくれました。
「選手たちもすぐに協力してくれると言ってくれました。
クリスチャンの誕生日パーティーに参加することにとても喜んで楽しみにしてくれました。
まったくためらいなんてありませんでした。」
再び、クリスチャンの誕生日パーティーが行われました。
クラスメイトや近所の子どもたちの何人かも今度は参加してくれました。
f4-4 発達障害の息子の誕生日。たった一人だったのがたくさんの人に f3-3 発達障害の息子の誕生日。たった一人だったのがたくさんの人に
クリスチャンはたくさんの人たちが来てくれたことに、走り回って喜びました。
楽しい時間を過ごしました。
ダンとフットボールチームの選手たちは、みんなクリスチャンを祝福しながら現れました。
「クリスチャンは多くの時間を一人で遊んだり、歩きまわっています。
しかしこの誕生日パーティーでは、みんながみんなでゲームをできるように手伝ってくれて、
クリスチャンはみんなと一緒に遊ぶことができました。
クリスチャンがみんなと遊べたんです。」
f1-4 発達障害の息子の誕生日。たった一人だったのがたくさんの人に
ダンと選手たちは、子どもたちと一緒に遊んで、ハッピーバースデーを歌って、
そしてクリスチャンがプレゼントの中身を開けるのを一緒に見ながら、最後までいてくれました。
母親のリンゼイはこう言います。
「クリスチャンはおどろきと喜びでいっぱいになっていました。
何日ものあいだ、ずっと誕生日パーティーの話をしていました。
サッカーチームの選手たちが来てくれたことにも疑問はなく、最高の誕生日になりました!」
(出典・画像:豪honey
たくさんの人の優しさと協力。
親子にとって一生の宝ものの出来事になりましたね。
悲しんだ発達障害の少女を驚かせた超誕生会

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。