発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

アスペルガーの発達障害の女性が感謝。電車の中で救ってくれた人

time 2018/10/21

この記事は約 3 分で読めます。

アスペルガーの発達障害の女性が感謝。電車の中で救ってくれた人

発達障害の女性が、電車の中でパニックを起こしてしまったときに助けてくれた男性を探しています。

イギリスに住む、アスペルガー症候群の28歳のエイミー・ギルバードは、駅の人混みに圧倒されて、逃げるように電車に向かいました。しかし、パニックを起こしてしまうことが避けられませんでした。

「自分が乗る電車を見つけて、そこに向かいました。
すると、まわりがすべてスローモーションで見えました。

私の発達障害の症状です。
これがはじまると、パニックになってしまいます。

しかし、電車に乗りたくてそのまま向かいました。」

エイミーは電車に乗ることができました。

しかし、電車に乗っても落ち着くことができずに、パニックを起こしてしまいました。
エイミーは息をすることができないように感じ、ただ泣き叫びことしか考えられなかったそうです。

「私は、世界中にあるたくさんの電車の中で、この人が隣に座っていた電車に乗れたことを奇跡に思います。」

アスペルガーの発達障害の女性が感謝。電車の中で救ってくれた人 d3-1

カールという大学の講師を名乗る男性が、水を手にエイミーを落ち着かせてくれようと話しかけてくれました。

「彼は、英バーミンガム大学での講義の様子や、発達障害の人に対する対処について学んでいること、娘さんも大学生であることなどを話してくれました。

短編映画も作ったことがあると話していました。
私も作ったことがあるという話をしました。

そうして、私が泣いたりしているのを止めてくれたんです。
私は、どうしてこんな人の隣に座れたのか、信じられない気持ちになりました。」

このカールの助けによって、エイミーは自分を取り戻し、安全な状態になりました。
その後、駅を降りタクシーで帰宅することができました。

アスペルガーの発達障害の女性が感謝。電車の中で救ってくれた人 d2-1

「私がパニックになっていた場合、こんなふうにしてくれることは簡単なことではありません。
しかし、カールのような人がいたんです。

私が体験したことを聞けば、発達障害の子をもつ親もうれしく思うかもしれません。」

今、エイミーはあのとき助けてくれたカールを探しています。
あらためて感謝をしたいと考えています。

「多くの人に発達障害について知ってほしいと思っています。
そして、私のような発達障害の人を助けてくれた、カールには大きな感謝を示したいのです。」

(出典・画像:英Leicestershier Live

パニックになっている子や方は人によっては、怖いとも思うはずです。

よく対応してくださったと思います。

私はうちの子にふつうに接してくれて、うちの子がニコニコしていると、本当にうれしくて感謝の気持ちになります。

困っていた発達障害の方へのあたたかな行動

(チャーリー)

内閣官房「心のバリアフリー」バリアとはなんだろう?

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。