発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の息子たちが働ける会社を作るだけでなく、急成長し称賛

time 2018/11/03

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害の息子たちが働ける会社を作るだけでなく、急成長し称賛

デニスとリチャード・キルパトリックの夫婦が、起業し障害のある息子たちが働いています。
息子のリアムは発達障害、ジェイクは聴覚障害です。
キルパトリック家の会社、ドラゴンフライ・ケータリングでは、息子たちを含めて8名の障害がある人たちが働いています。
「失読症の人もいますが、ここでの仕事はやりやすいようです。
ここで働いている人たちは、働く時間を選ぶことができます。
難しい状況のときには、別の人が担当します。」
f1-1 発達障害の息子たちが働ける会社を作るだけでなく、急成長し称賛
「息子の聴覚障害のジェイクは孤独になることを恐れますが、ここで働いているのでとても幸せそうです。
ジェイクは手話でしか話すことができません。
そのほかにも体に問題をかかえているために、就職することはできないだろうと思いました。
ジェイクが15歳になったときに、この会社を始めました。
学校でも、うまくいっていませんでした。
なので、どうにかしないと思ったんです。」
ジェイクは今では、調理とケータリングをしています。
17歳の発達障害のリアムは、2歳のときに発達障害と診断をされました。
現在はここで働いていますが、将来はコンピュータの仕事をしたいと考えています。 f2 発達障害の息子たちが働ける会社を作るだけでなく、急成長し称賛
「リアムはお店に来た人たちに挨拶をして歓迎します。
商品の場所を教えたり、お皿を片付けたりします。
とても頭がよくて、コンピュータのクラスでの成績はとても優秀だったんです。
将来への夢を持っていて、大学に入るために必要になることも理解しています。」
そして、キルパトリック家のこの会社は、このウェストコーストの地域では一番大きなケータリングの会社に成長しました。
f6-1 発達障害の息子たちが働ける会社を作るだけでなく、急成長し称賛
f5-1 発達障害の息子たちが働ける会社を作るだけでなく、急成長し称賛 f4-1 発達障害の息子たちが働ける会社を作るだけでなく、急成長し称賛
結婚式、葬儀、その他のイベントやガソリンスタンドに設置された休憩場所などへ食べ物の配達を行うだけでなく、この地域に住む年金を受け取っている高齢者向けへの食事の宅配も行っています。
「もうかっているわけではありませんが、困ることがない経営状況です。
しかし、現在はガソリンの価格が高騰していることが問題です。
余裕のない人たちに提供しているものの価格を上げることはしたくないのです。」
f8 発達障害の息子たちが働ける会社を作るだけでなく、急成長し称賛 f7 発達障害の息子たちが働ける会社を作るだけでなく、急成長し称賛
女性避難所など、毎年異なる慈善団体に無料ケータリングサービスも行っています。
リチャードもデニスも、ボランティアの活動を行っており、リチャードは聴覚障害者のためのセンターで働いていた経験もあります。
夫婦が始めたドラゴンフライ・ケータリング社はこの地域のビジネス大賞の最終候補ともなっていました。
大会の責任者はこう称賛しています。
「ドラゴンフライ・ケータリング社は、家族で称賛するようなビジネスを行っているだけでなく、短期間で急激な成長を成し遂げているんです。」
(出典・画像:ニュージーランドstuff
自分の子だけでなく、他の人たちにも働く機会を提供し、そして必要とされ本当に喜ばれる商品やサービスを提供する。
こんな会社にできたら、本当に最高だと思います。
発達障害の息子だけでない働ける機会を創る

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。