発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の少年は自分にあったスポーツを見つけることができた

time 2020/01/07

この記事は約 2 分で読めます。

自閉症の少年は自分にあったスポーツを見つけることができた

さまざまなスポーツにチャレンジして、12歳のトファー・コックスはやっと自分にあったスポーツを見つけることができました。
「ここには来るたびに、新しい友だちに出会います。
本当に素晴らしい気分になります」
そうトファーは言います。
g4 自閉症の少年は自分にあったスポーツを見つけることができた
トファーの母親のステファニーはこう言います。
「息子は3歳のときに発達障害の自閉症だと診断されました。
楽しく過ごしてはいますが、困難なことも多くあります」
予想外のことで、ゴルフがトファーを助けているといいます。
「自閉症の子どもとっては難しい、相手の感情を理解できる方法になっているんです」
トファーは初めてゴルフをプレーをしたときには、本当に緊張したといいます。
「蝶がとまってもいいくらい固まっていました」
g2 自閉症の少年は自分にあったスポーツを見つけることができた g1 自閉症の少年は自分にあったスポーツを見つけることができた
トファーのコーチであるウェンディ・ワイズはこう言います。
「トファーは本当に一生懸命がんばっています。
本当にゴルフを楽しんでいることがよくわかります。
トファーが取り組んでいる姿をみるのが大好きです」
g7 自閉症の少年は自分にあったスポーツを見つけることができた g8 自閉症の少年は自分にあったスポーツを見つけることができた g6 自閉症の少年は自分にあったスポーツを見つけることができた g3 自閉症の少年は自分にあったスポーツを見つけることができた
トファーは、今ゴルフを楽しめていることをコーチ、新しい友だち、家族のおかげだと感謝しています。
「みんな一緒です。
コーチも父さん、母さんも私をずっと元気づけてくれています」
そして、発達障害の他の子どもたちにこう言いました。
「決してあきらめないで、ただただ、そのまま進んでください」
(出典・画像:米KBTX-TV
私はゴルフをしたことがないのですが、強みとなる高い集中力が活きそうなスポーツですね。
うちの子とは、のんびり芝生を歩くだけで満足しそうです。
「自発的」運動が自閉症の子の症状を改善する可能性。東大研究

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。