発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

多くの称賛。自閉症の息子にスーパーの店員さんがしてくれたこと

time 2021/09/17

この記事は約 2 分で読めます。

多くの称賛。自閉症の息子にスーパーの店員さんがしてくれたこと

その感動的なできごとを父親が投稿し、自閉症の子に親切にしたスーパーの店員がSNSで話題になりました。

デイブ・ギャンブルは言葉を話すことがない自閉症の息子とスーパーに買物に来ました。
デイブの子は店員がビスケットの箱を棚に並べているところを見つけました。

そして、言葉を話すことがないデイブの子は興味をいだいて店員のところへ近づいていきました。
すると、店員は作業の手を止めて、デイブの子にビスケットの箱を見せると一緒に棚に並べようと作業をはじめました。

5分ほどかけて一緒に棚に並べました。

それから10分後、店員はデイブたちを再び見つけると

「すばらしいお手伝いをしてくれてありがとう」

そう言って、箱に入ったチョコレートをプレゼントしてくれました。

デイブはこう言います。

「最近は新型コロナ感染拡大のために、息子は外に出て人と会うこともほとんどできませんでした。
外に出ても、困難なことは多いのですが。

店員さんとのできごとは、私たちにとってすばらしい人との交流の機会となりました。
息子は一日中ずっと喜んでいました」

デイブはこのスーパー、コールズ社にすばらしい店員がいることを知ってほしいとお願いをしました。
それから、SNSに投稿しました。
デイブの息子と店員が一緒に棚に入れているところ、デイブの息子がチョコレートをもらっての笑顔、2枚の写真もあわせて。

c2-2 多くの称賛。自閉症の息子にスーパーの店員さんがしてくれたこと

このデイブの投稿はコールズ社のFacebookページでもシェアされ、たくさんの注目を集め、多くの人がこの店員をスターと評しています。
こんなコメントが書かれています。

「息子さんの笑顔がすべてを物語っています」
「コールズ社がこの店員さんを評価することを願っている」
「その笑顔に私もうれしくなりました」
「小さなことが大きな影響を与える。素敵なできごとです」
「コールズはきちんとこの店員さんのことを調べて、表彰するべき。本当に素晴らしい人」

コールズ社の広報担当は、この店員が食料品マネージャーのシェーンであり、皆様からの声を知って感激していると語りました。
店長はこう語っています。

「食料品マネージャーのシェーンは、前向きでフレンドリーなチームメンバーです。
頂いたSNSの投稿で、私たちはお客様から素晴らしい声を頂きました。
私たちみんなが、こうしたことができるようになりたい思います」

(出典・画像:豪news.com.au

一緒に取り組むことができて、どれだけうれしいことだったでしょう。

ちょっとしたことが、大きな喜びになることがあります。

そんなちょっとしたこと、したいですね。

自閉症の少年が誰よりも卒業式に来てほしいと願った客室乗務員

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「うれしいんだよ、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。