発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の子が眠れるように。自閉症の子のための寝室のデザイン

time 2022/01/27

この記事は約 3 分で読めます。

自閉症の子が眠れるように。自閉症の子のための寝室のデザイン

自閉症の子どものための寝室のデザインについてお伝えします。

自閉症の子どもは感受性に差があり、環境刺激に対する反応が厳しく、不安になることがあります。
自閉症の子どものためのベッドルームは、余分なノイズ、明るいライト、ハードエッジ、強烈な色、およびパターンの混乱を最小限に抑える必要があります。

柔らかくて見慣れたもの、快適なベッド、遊びと学びの機会、そして細部にまで気を配った落ち着いた雰囲気の、安全な繭であるべきなのです。

住宅から医院まで、多くの建物には明るい色、カラフルな柄、モダンな素材が使われています。
これらの一般的なデザイン要素は、喜ばしく魅力的であることを意図していますが、自閉症の人たちにとってはそうでないことが多いのです。

自閉症の人は感覚的な環境に過敏であることが多く、自分の好みに合った落ち着いた環境にいることで最も快適に過ごすことができます。

自閉症の人にとって、より居心地のよい空間を作るための簡単な方法がいくつかあります。

b1-3 自閉症の子が眠れるように。自閉症の子のための寝室のデザイン

■ マットレスをよく検討する
子どもの健康には睡眠が欠かせないので、マットレスが必要な睡眠を妨げないようにしてあげたいものです。
お子さまのニーズを満たす快適なマットレスを見つけるのは難しいかもしれませんが、お子さまの感受性を念頭に置いて調べれば、良いマットレスが見つかるはずです。

例えば、夜中に暑くなりがちなお子さんなら、通気性の良いマットレスを探すとよいでしょう。
横向きで寝ることが多いお子さまには、低反発のマットレスを検討するなど工夫しましょう。

 

■ 落ち着いた色を選ぶ
お子さんが敏感な場合、明るく派手な色は寝室には向かないかもしれません。
ネイビーブルー、ソフトブルー、ラベンダー、セージグリーン、グレーなど、落ち着きを促す色を選ぶとよいでしょう。
ベッドルームに遊び場がある場合は、鮮やかな赤や黄色でも問題ありませんが、夜間に気が散らないよう、ベッドから十分に離れたところに設けましょう。

b3-3 自閉症の子が眠れるように。自閉症の子のための寝室のデザイン

■ リラックスできる照明に
色と同様に、自閉症の子どもは光に敏感であることが多いようです。
日中はお子さまの活動に合わせて十分な明るさを確保し、夜は薄暗くなるようなお部屋にしましょう。

日中の活動には、自然光が最適です。
そのため、窓から入る光の量を最大にするようにしてください。
自然光が十分に届かない場合は、デスクランプやフロアランプを使うとよいでしょう。
また、日差しが強すぎる場合は、遮光カーテンを検討しましょう。

夜間は、赤いナイトライトでメラトニンの生成を助け、リラックスを促すとともに、子どもが夜間に起きるタイミングを確認できるようにします。
調光器を使って、お子さまのニーズに合わせて明るさを調節することもでよいでしょう。

b4-1 自閉症の子が眠れるように。自閉症の子のための寝室のデザイン

自閉症の子の場合、寝室が睡眠の問題を引き起こさないようにすることが大切です。
ニーズに合ったマットレスを探すことから始めましょう。
忘れてはいけないのは、快適さが重要だということです。
また、壁を穏やかで落ち着くような色に塗りましょう。
日中は十分な明るさを確保し、夜間は柔らかな光で照らすようにしましょう。

(出典:米BOLLY INSIDE

うちの子もなかなか眠らない子でしたが、メラトニンや薬を飲むようになってからは眠ってくれるようになりました。

そして、朝起きてから活発になりました。

私たちも以前よりずっと眠れるようになり、助かっています。

睡眠は本人だけでなく、家族にも本当に大きな問題です。

自閉症の人の睡眠と社会性を良くするメラトニンの有効性。研究

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「生きててよかった、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。