発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

烏山福祉作業所

time 2016/05/16

烏山福祉作業所

芦花公園。初めて見た時には読み方がわかりませんでした。。
ろかこうえん。芦花とは、明治期から大正にかけて活躍した文豪の徳富蘆花が由来だそうです。

烏山福祉作業所は芦花公園のそばにありました。

学校の教室の3〜4クラス分くらいの広さでしょうか、大きなお部屋でグループに分かれて作業をされています。

烏山福祉作業所 IMG_5488-1-1024x768  烏山福祉作業所 IMG_5489-1024x768

烏山福祉作業所 IMG_5490-1024x768

工房asi の名で、お菓子やスウェーデン刺しゅうの生地やそれによる製品などを作られています。

烏山福祉作業所 asi

「工房asiのロゴは神戸にお住まいで、イラストやデザインを手掛けていらっしゃるLand Yamaguchiさんに、お願いし作っていただきました。ものがたりを感じるようなイラストをたくさん描かれていますが、工房asiのマークも、風になびくやさしい蘆の花とピンクの烏、そしてほっとするような家は、作業所のものがたりそのもの。このロゴとマークとともに、作り手の心を届けられるような製品を作っていけたらいいなぁと思っています。」(烏山福祉作業所Webサイトから)

烏山福祉作業所 IMG_5491-1024x768

世田谷区立 烏山福祉作業所 Webサイト

烏山福祉作業所 400_turtle_amazon_banner3-300x95

 

人気の福祉作業所の手作り品

sponsored link

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly

たーとるうぃず

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。

気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。
良い製品だと思って頂けたら、TwitterやFacebookでシェアを頂けると幸いです。福祉作業所様や作られた方への応援になります。

たーとるうぃず スマホアプリ

ご購入にあたっての注意

販売している商品の多くは、福祉作業所で障害のある方が手作りされた一品ものになります。
次につきまして、あらかじめご了承のうえご購入ください。

●カラーにつきましては、スマホ、パソコンのモニター環境により、異なって見える場合がございます。
●サイズや寸法には若干の誤差がある場合もございます。
●アクセサリについてはビーズ等の使用材料によっては、ご利用していると汗やほこりなどで劣化する場合がございます。
・切れやすくなる  ・色あせ  ・(ビーズの種類によっては)衣類等への色うつり
 保管方法によっては形が変化してしまうことがあるため、平らな場所に置く、吊り下げるなどの保管をおすすめいたします。
●一品ものにつきましては交換対応を行うことができません。