発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

知的障害の女性たちを夢中にさせた馬

time 2016/07/07

この記事は約 3 分で読めます。

知的障害の女性たちを夢中にさせた馬

スマッシュという名の馬が女性たちを夢中にさせています。

「ハリウッドの映画でよく使われる言葉、スマッシュヒットから、その名前をつけたんだと思います。」
とヒューストン山岳警備隊のレジー・ウィルズ。
この馬の話は11年前、見世物だった頃にまで、さかのぼります。
馬は生まれた時から耳がきこえませんでした。
その馬の子どもたちも耳がきこえませんでした。
そのため穏やかな物腰が役に立つだろうと、馬はヒューストン警察に寄附されました。
今、スマッシュはヒューストンの町で公的なイベントに参加する、他の馬が騒いでも、絶対に騒がない警察馬として活躍しています。
耳が聞こえない障害があることから、警察のパトロール行進の先頭を完璧に努めます。

この馬には、もう一つ、スマッシュヒットなことがあります。
「スマッシュは私の友達、特別な友達なの。私もスマッシュの親友になっているの、だから私といっぱい遊んでくれる。」
キャサリン・リチャードが言います。
彼女は26歳。知的障害があります。

ヒューストン山岳警備隊のところへ彼女が訪れたとき、スマッシュの馬小屋にはスポンサーの看板がついていないのを見つけました。
年間$5000で、市民や企業は、馬のスポンサーになることができます。
彼女を含めた5人の知的障害をもつ女性たちが、スマッシュのスポンサーになりたいと考えました。
「私達は、特別なチームなの。一緒にいれば、いろんなことができるの。何でもできるの。」
彼女たちは焼き菓子を販売したり募金イベントを通じて、数年後には$10000を超える金額をもってスマッシュのスポンサーになりました。

警察署のそばにあるスマッシュの馬小屋には、今はスポンサーとなった彼女たちの名前が掲げられています。

彼女たちは、馬のスマッシュから教わりました。
「私もできる、私もできると信じれる。したいことは何でもできるって。」

キャサリンの母は言います。
「彼女たちは決して、自分たちを知的障害者の枠にはめなかった。彼女たちの誰もが、はめなかった。
そして、何事も、彼女たちを止めることはできなかった。」
「もし彼女たちのように、あなたが行動できないとすれば、そうさせているのはあなた自身。」

スマッシュはヒューストン警察でお馬の大使になっています。
立派で穏やかに警察署の前に立ち、山岳警備隊のところにいる家族もたびたび訪ねてきます。
この馬は、自分にある障害を超えて活躍をしています。
それは、障害のある方も活躍ができることを教えてくれています。
(出典・画像:米KHOU.com

アニマルセラピーをとりあげた記事でも、馬が活躍していることがわかりましたが、ほんとうに優しいのですね。また、スマッシュは耳が生まれつき聞こえないので、より言葉に頼らないコミュニケーションの能力を持っているのかもしれません。
また、活躍しているのは馬だけではないようです。
タイ陸軍が行っている牛セラピー

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。