発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

タイ陸軍が始めた発達障害児への牛セラピー

time 2016/08/22

この記事は約 3 分で読めます。

タイ陸軍が始めた発達障害児への牛セラピー

奇妙で新しいセラピーが発達障害の子どもたちの感情と社会性を育てます。
そのセラピーは牛の背中に乗るものです。
これまでに数百人の子どもたちが体験をしました。
発達障害の子どもへのこのセラピーは、大きな牛の背中に乗って、しばらく歩くものです。
この牛セラピーはタイの陸軍によって始められました。
今では週に数十名が参加しています。
牛の乗る前に一時間ほど、子どもたちは兵士と絵や音楽で遊びます。
そして、牛に乗るとミニレースをしたり、ゲームを行います。
専門家のチェックを受けながら、数週間に渡って延べ20時間程度、牛に乗ります。

カヨンサ・ヨンペン将軍により、このセラピーが始まりました。
将軍が言います。
「多くの人は牛をみると怖がるのに、発達障害の子どもたちはむしろ喜んで近づいていったのです。
そして友達のようになってしまいました。
親たちも息子や娘がこんなふうになるのを見たことがないと言っていました。
子どもたちは、それまで感情を出すことがなかったのですが、にっこりしたり、声を出してわらっていました。」
牛はやさしい動物で子どもが大好きです。なので子どもたちは背中にのって遊んだりできるのだと将軍は言います。
「スリルや興奮を楽しんでいる表情を見るのは、すばらしい瞬間です。」
馬を使ったセラピーはここ数年で人気になっていて、世界中にそういった専門家の施設があります。
しかし、牛のセラピーは始まったばかりです。コミュニケーションを行ったり、関係を作ったりするのが難しい子どもたちにあわせて、牛を扱えるのはここだけです。
このセラピーの目的にあった牛を農家や市場から兵士が見つけてきて、この牛セラピーは始まりました。
イルカや馬でのセラピーを聞いて、牛でもできるはずだと兵士たちは考えました。
何回か試しでやってみた結果、この牛セラピーを継続して行うことが決まりました。
タイの国中から、子どもたちや、医師、医療関係者が参加しています。
ミヤンマーやカンボジアの子どもたちも参加しています。
「発達障害の子どもたちが牛に乗ると、みんな性格が少し変わったようになります。表情が豊かになって自信を持つようになります。」

英国発達障害者センターのディレクターである、キャロル・ポベイが語ります。
「発達障害の子どもたちへの、初めての牛を使ったセラピーです。
新しい取り組みを歓迎します。
これまでの研究によると、ペットは家族のストレスを少なくしてくれることがわかっています。
また、発達障害の方とその家族がペットに限らず動物に接して助けられることは、これまでに多く知られています。
しかし、発達障害は人それぞれ異なります。
そのため、これが全ての発達障害の方に有効であるとは限りません。
音やタッチに敏感な方にはきついものになってしまいます。
牛セラピーについては、まだわかりません。
馬に触れたり、乗ったりした家族から、馬セラピーの良さは聞いています。
牛セラピーについても今後、発達障害の方とその家族によい効果があることを期待しています。
明確な証拠となるものがなくても、他の動物によるセラピーとくらべて、牛セラピーに効果がないということはないでしょう。
私たちは、しっかりとした情報の収集と研究をし、動物セラピーを行う人にアドバイスを行っていきたいと考えています。」
(出典・画像:英dailymail

動物は本当に友達ですね。
動物と子どもの笑顔はよく似合います。
ペットの効果や馬のセラピーはこれまでに取り上げていました。
介助犬でないペットの犬でも家庭を助けてくれる。
知的障害の彼女たちを夢中にさせた馬

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。