発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

マクドナルドからの贈り物

time 2016/07/21

この記事は約 3 分で読めます。

マクドナルドからの贈り物

発達障害の息子に、マクドナルドが善意を超えてしてくれたことに母親はとても驚きました。
ニコル・ダガンは彼女の息子がなくしてしまったいくつかのおもちゃを探そうとしていました。

リリーは2歳半の発達障害を持つ、お話ができない、マクドナルドのハッピーセットについてきたアングリーバードのおもちゃが大好きな男の子です。

マクドナルドからの贈り物 mac1

リリーはパニックを起こしたときに、大好きなコレクションのいくつかをなくしてしまいました。
母親のニコルはそのままではいられませんでした。

 

ここで素晴らしいことがありました。
ラジオ番組で、母親のニコルは語りました。

 

「素晴らしいことがあったので、ただ、みんなに知ってほしくて。」

 

発達障害の子を持つ親はだれでも、子どもが大好きになる新しいおもちゃをみつけることがどんなに難しいか知っています。

 

私の息子はマクドナルドのハッピーセットについてくるアングリーバードのおもちゃが大好きです。それを集めていって、コレクションの2/3については特に大好きなものとなっていました。

息子は話ができません。感情を通わせることも難しいです。
パニックが起きた時に大好きなおもちゃをなくしてしまいました。
そのおもちゃで、息子は変わってきていたのに。

 

パニックが起きた次の日に、古いアングリーバードのおもちゃを購入することができないか、マクドナルド本社へメールをしてみました。

すると今朝、すばらしい荷物がうちに届けられたのです。
アングリーバードのおもちゃコレクションの全部です。

こんなふうにもらったら、誰でもおかしくなってしまうくらいなものです。
私の息子にとっても、クリスマスの朝のような素晴らしいことでした。
マクドナルドがしてくれたことは、私と息子にとって感謝しきれないことです。

今日一日はアイルランドの中で、息子が一番の幸せものだと私は言えます。

マクドナルドからの贈り物 mac3-1024x768

(出典・画像:アイルランドIRISH Mirror

 

こういった心のある行動は、うれしく尊敬をします。
このニュースはアイルランドのマクドナルドです。
異なりますが、日本マクドナルドのWebページを見るとこんな取り組みがされていました。

「家から遠く離れた病院で、病気と闘う子どもたちがいます。そんな子どもたちを支えようと、病院のすぐそばに建てられた家族のための滞在施設が「ドナルド・マクドナルド・ハウス」。」

ドナルド・マクドナルド・ハウス支援

全国に10箇所あるそうです。

心意気なサービスを提供してくれた方にはこんな方もいます。

27万を超える「いいね!」をもらった神店員

(チャーリー)

school_tokubetsushien_casual

人気の記事

sponsored link



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ