発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

ハリウッドスターも購入。発達障害少女の絵

time 2016/07/25

この記事は約 2 分で読めます。

ハリウッドスターも購入。発達障害少女の絵

ある6歳の女の子にとっては絵を描くことが、たくさんの言葉と同じ意味を持ちます。
アイリス・グレイスは発達障害があり、声を出して話すことが長い間できませんでした。
しかし、絵を描くことによってそれを打ち破りました。
絵でコンディションを伝えたり、絵を描くことによって、まるで大きな声で話をしているようです。
「娘はやっと話をはじめました。それは簡単なことではありませんでした。
今は自分自身を動きとアートで表現するようになりました。」
母親が言います。
アイリスは2歳の時に発達障害と診断されました。
「目線を合わせることがめったにありませんでした。遊ぼうともしなく、私たちとの遊び方もわかっていませんでした。」
母親の話では、心理療法士の助けを得てアイリスは少しづつ変わってきたようでした。
3歳になったときに、発話を助ける療法として絵を描くことをはじめました。
アイリスが絵筆を持つとすぐに、両親はその絵の描き方に驚きました。
「最初に絵を書いた時に、想像していたふつうの子どもの絵の描き方とは全く異なったものでした。娘の発達障害による信じられないほどの集中力で、その歳の子どもでは全く見たこともないような絵の描き方をしたのです。」
アイリスの両親は彼女の絵をネット上に掲載しはじめました。娘の状態がもっとわかるよう適した療法士を探すために。
アイリスの絵には作者「リトル・マスターピース」と付けられ、いくつかはモネの作品と並べてあります。
そして、アイリスの絵の一つはアンジェリーナ・ジョリーの目にとまり、購入されました。
a6 ハリウッドスターも購入。発達障害少女の絵 a5 ハリウッドスターも購入。発達障害少女の絵 a4 ハリウッドスターも購入。発達障害少女の絵 a3 ハリウッドスターも購入。発達障害少女の絵 a2 ハリウッドスターも購入。発達障害少女の絵 a1 ハリウッドスターも購入。発達障害少女の絵
アイリスのWebページに掲載してあるその絵はFacebookでは20万人近くに「いいね!」されています。

だからといって、アイリスの描く絵は何も変わっていないと両親は言います。
「私たちは、これまでと同じく、できるだけふつうに、いつもと同じでアイリスと過ごしていきたいのです。」
アイリスの「いつもと同じ」なことは、大好きなペットの猫であり友達のスーラと一緒にいることです。
「アイリスと猫のスーラは、すぐに仲良くなりました。
これまではそんなことがなかったのに、スーラにはすぐに心を開いてやりとりをはじめました。」

アイリスが外で絵を描いているときは、スーラがいつも一緒です。
neko1 ハリウッドスターも購入。発達障害少女の絵
(出典・画像:米abc NEWS

モネの絵と並べたとあります。たしかに印象派の絵っぽいです。
猫のスーラの協力もあってこそなんでしょうね。
親としては子どもが描いた絵はどんなものでも、最高の絵と思います。
もちろん、アンジェリーナ・ジョリーのような有名人の目にとまらなくても。
スーラに限らず、ねこちゃんはよいようです。
ネコだっていいはず。「友だち猫」研究

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。