発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

自閉症の女の子と男の子

time 2016/07/31

この記事は約 4 分で読めます。

自閉症の女の子と男の子

アスペルガー症候群を含む自閉症の場合は、まわりとのやりとりに困難があり、決まったパターンのふるまいを行うことがよく知られています。

しかし、うつ病や不安症になりやすい、心理的な特徴についてはじゅうぶんな研究がされていません。
これらは、個人的な自分の記憶を思い出すこと、自伝的記憶が弱いことと関係があるようです。

自伝的記憶が自分自身をつかさどっています。
自伝的記憶が自閉症の人を知るうえで、重要な鍵であることがわかってきました。

自閉症は女性よりも男性の人に多くみられます。

自閉症についてのある説明では、極端に脳が男性化している「男性脳」であることが原因だとしています。
その説明だと、自閉症の女性は男性らしくなります。

しかし、これまで自閉症の研究は主に男性ばかりが対象とされていたので、男性と女性での違いは調べられていませんでした。

自閉症の診断に使われている判断基準は、男性ばかりの研究結果による、偏ったものであると考える心理学者も出てきました。
この判断基準では、女性や女の子が自閉症と診断されるのが多くの場合、男性よりも遅くなってしまうといいます。

この考えを支持する研究結果があります。
研究では、自閉症の女性の性格は、自閉症の男性とは異なる。それは、とくに自伝的記憶について異なる。ことを伝えています。

自閉症の人の頭のなかでも、多くの精神的な機能において自分個人の記憶が重要な鍵となっています。
その記憶により、自分が誰であり、自分が自分であることがわかります。

そして、自分ではない他人が何を考え、どう感じて、どう振る舞うのかを予測することができます。
何か問題にぶつかった時は、過去の経験によって、どう乗り越えてゴールを目指すことができるのかを考えることができます。

落ち込んだ時には、明るい記憶が元気にしてくれます。一方で、悲しい記憶は気分を落ち込ませます。

自閉症の自伝的記憶についての研究が明らかにしました。

自閉症の人はものごとについての記憶が特に優れている一方で、
特定の自分の記憶、たとえばある日にある場所にいた。というようなことを思い出したり、話をすることはとても難しいです。

ときどき起こるようなことよりも、いつもあることを記憶しやすいのです。

それは自閉症の方は自分自身を感じたり、表したりすることが難しい状況で日常を過ごすことで、記憶に残るような出来事が少なくなるためと考えられます。

そして研究では、この記憶の問題は男性脳とは関係がないこともわかりました。

どちらも自閉症の12人の女の子、12人の男の子、そして同程度のIQで自閉症ではない同じ人数の女子、男子を対象に、自伝的記憶について調査と比較を行いました。

それぞれの人に「幸せ」と「速い」というような言葉で連想される出来事をを思い出すようにお願いしました。
また、幼い時の記憶と、別の期間の記憶をできるだけ詳細に思い出すこともお願いしました。

女の子は話すことが優れている傾向があり、感情を読み取ることも優れていることは、みんな知っています。

これは、思い出す記憶の鮮明さに違いを与えるものでしょうか?

自閉症の男の子と女の子の間でも違いがあるのか、また「極端な男性脳」説でいうように、自閉症の女の子は、男の子のようになっているのか、疑問がありました。

自閉症の女の子と男の子 danno2

その結果わかったことは、
自閉症の人は、あまり鮮明に思い出すことができません。しかし、それは男の子だけです。

自閉症の女の子は、自閉症でない女の子と同じく、男の子よりも鮮明に思い出すことができました。
「極端な男性脳」になっていることはなく、自閉症でない女の子と同じ脳といえます。

自伝的記憶が優れているので、自閉症の女の子は、他者とのやりとりが苦手なことを、見せないのが得意です。そのため、自閉症と診断されないことが多くなります。

もちろん、これはコミュニケーションするのが難しくない、自伝的記憶も優れている、それならなぜ自閉症なの?という疑問につながります。

私たちの記憶と、自分自身がわかることにつながりがあること。
自閉症の人は、情報を困難な状況に直面したときに、どのように使うのかが苦手なことはこれまでの研究結果から明らかになっています。

これは、自閉症の女性が過去を思い出すことは出来ても、問題に直面した場合に経験をもとにして対応することができるわけではないことを意味しています。

男の子よりも自閉症の女の子のほうが、まわりとのやりとりが上手であったとしても、それによって問題に直面することも多くなります。結局よいことではないかもしれません。

そして、直面した問題が大きくなったときにはうつ病になってしまいます。

最新の研究では、自閉症の人の中では、男性よりも女性のほうがうつ病になっていることが明らかになっています。

この自伝的記憶においての性差は、自閉症について知るものとして、さらなる研究が必要です。

(出典・画像:豪theconversation.com

自閉症の原因が「脳が男性すぎるから」とする説があったことも知りませんでしたが、これに限らず研究が進み、もっとわかるように、仲良くなれるような科学的な手助けは、これからもどんどん出てほしいと願っています。

発達障害の女性の方が作った、発達障害の女性の方に喜ばれるアクセサリーブランドもあります。

おしゃれでいじれるアクセサリ・Stimtastic

 

(チャーリー)

school_tokubetsushien_casual

人気の記事

sponsored link



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ