発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

子どもの人生を変えてくれたと親が言う発達障害の子向けのジム

time 2019/08/01

この記事は約 2 分で読めます。

子どもの人生を変えてくれたと親が言う発達障害の子向けのジム

人の生活を大きく変える経験をして、米カリフォルニアのトレーナーは夢を追求することにしました。
健康になろうと考えて、ジムに通い出す人は多くいます。
しかし、発達障害の人にとってそれは簡単なことではありません。
フィットネスのトレーナーであるチャド・フッカーは、発達障害の子どもたちにとって価値がある特別なトレーニングを提供しています。
f16 子どもの人生を変えてくれたと親が言う発達障害の子向けのジム f1-5 子どもの人生を変えてくれたと親が言う発達障害の子向けのジム f5-1 子どもの人生を変えてくれたと親が言う発達障害の子向けのジム f6-1 子どもの人生を変えてくれたと親が言う発達障害の子向けのジム f10 子どもの人生を変えてくれたと親が言う発達障害の子向けのジム
フッカーはこれまで約10年間、トレーナーをしています。
トレーナーを始めたころから、子どもたちに教えるのが大好きでした。
発達障害の子どもたちに教えるようになったのは5年前からです。
ある母親から、発達障害の子をジムでトレーニングしてもらえないか相談されました。
フッカーには発達障害の子に教えた経験はありませんでしたが、引き受けました。
それはとてもうまくいきました。
母親は息子の人生を変えてくれたと涙を流して感謝してくれたそうです。
それがこのジム、パズルピース・アスレチックの始まりとなりました。
f11 子どもの人生を変えてくれたと親が言う発達障害の子向けのジム f9 子どもの人生を変えてくれたと親が言う発達障害の子向けのジム f3-4 子どもの人生を変えてくれたと親が言う発達障害の子向けのジム f4-5 子どもの人生を変えてくれたと親が言う発達障害の子向けのジム
フッカーは一人につき数時間ほど指導し、現在は50人ほどの発達障害の子どもたちを教えています。
フッカーはこういいます。
「前向きになれるモチベーション、つながり、そして少しの愛情で発達障害の子どもたちは変わります。
発達障害の子どもたちはとても優秀なんです。」
親も同じことを感じています。そしてある親はこう言いました。
「フッカーは子どもたちとつながる本当に特別な能力をもってるんです。」
(出典・画像:米WHTR
発達障害の子が気兼ねなく行ける。
そして、あわせて指導をしてくれる。
こんな場所がどんどん増えていってほしいですね。
「自発的」運動が自閉症の子の症状を改善する可能性。東大研究

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。