発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

話すことができない21歳の自閉症の男性と家族は強みに変え起業

time 2019/12/19

この記事は約 3 分で読めます。

話すことができない21歳の自閉症の男性と家族は強みに変え起業

21歳の自閉症の男性が、自分の事業を拡大しています。
ブランドン・ミックは話すことはあまりできません。
何か欲しいということは伝えられますが、会話をすることはできません。
ブランドンが18歳になって学校を卒業したあと、母親のシモーネと父親のロブは何か仕事をさせたいと願いました。
「私たちは息子を社会の一員にしたかったのです。
どこかに勤められたらと思いましたが、どうにもなりませんでした」
ブランドンは学校では職業訓練を行いました。そこでは迅速に仕事を行うことができました。
障害者のための乗馬活動ではボランティアとして助け、学校新聞を作り、ダンスとアートのクラブ活動にも参加していました。
しかし、学校を卒業した後について、その答えに家族は苦労していました。
何かブランドンがうまくできることを見つけたいと考えていました。
s3-1 話すことができない21歳の自閉症の男性と家族は強みに変え起業
母親は、学校でブランドンが先生がシュレッダーにかけるのを手伝うことが好きだったことを思い出しました。
そしてひらめいたのです。
読むことも話すこともできないことは、秘密の文章を扱うにはむしろ良いことだと気づいたのです。
家族は小さなシュレッダーを購入し、地元の企業や家々に文章を廃棄する箱を預け、文書をシュレッダーで廃棄するサービスのチラシを作り配りました。
介助者も手伝って、ブランドンは企業や家々をまわり、家のガレージに置いたシュレッダーで文書を廃棄します。
s5-1 話すことができない21歳の自閉症の男性と家族は強みに変え起業
始めてから2年が経ち、今では150を超えるクライアントがいて、ブランドンはフルタイムで仕事をしています。
母親のシモーネはこう言います。
「息子は穏やかな大男です。
人生を愛し、楽しいことが大好きです」
ブランドンはこう言います。
「月曜日に、働く、ボスは自分」
そして多くの人が仕事を休めると週末を楽しみにしますが、ブランドンは週末はさらに大忙しです。
s2-1 話すことができない21歳の自閉症の男性と家族は強みに変え起業
ブランドンは廃棄された文書から張り子の置物や小物などを作って販売もしています。
このささやかな収益も、設備を新しくしたり、事務用品の購入やランチ代にしています。
月に一回、ブランドンのような特別支援を必要とする人が訪問することは、相手にも学びを与え、ブランドンもたくさん学べる機会になっていると母親のシオーネは言います。
「息子は相手にいつもこう言えるんです。
『こんにちは、箱を交換に来ました』
お客さんもとても協力的です」
s1-1 話すことができない21歳の自閉症の男性と家族は強みに変え起業
2019年になって、助成金もついて「ブランドンのシュレッティングバンカー」社にすることができました。
特別支援を必要とする学生たちを歓迎し、ヨガ、芸術、音楽を学べるスペースも設ける予定です。
そして、今後そうした人たちを雇用することを望んでいます。
「息子のブランドンは素晴らしい経験をすることができています。
今では社会の大きな一部になっています。
もう隠れてなんかいません。
まわりの人たちもブランドンをすごく信頼してくれています」
(出典・画像:豪THE AGE
読めない話せない、それがメリットになることもこうしてあるのですね。
見方を変えれば大きなメリットがある。
たくさん、それに気づきたいです。
話すことができないうちの子も特別支援学校でシュレッダーの作業はしていました。
この仕事ならニコニコできそうです。
もちろん、安全には十分に気をつけて。
発達障害で知的障害の青年は大好きな激辛ホットソースで起業

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。