発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害で知的障害の青年は大好きな激辛ホットソースで起業

time 2019/06/10

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害で知的障害の青年は大好きな激辛ホットソースで起業

ブランディット・ウェルウッドは19歳。これまでに多くの課題に直面してきました。
発達障害で知的障害もあります。
ずっと好きなこともみつかりませんでした。
しかし、好きなことで仕事をしたいという夢をもっていました。
ウェルウッドは、チリペッパーや激辛ホットソース、それらを食べる人の動画を見るのが大好きでした。
ウェルウッドの母親の友だちのショーン・ハゲニンが協力をしてくれました。
ハゲニンは牧師で、音楽家でシェフと多才な人です。
ハゲニンはウェルウッドにビジネスを始めることをすすめると、ウェルウッドはとても辛いソースを作りたいと言いました。
それから、二人はいくつものソースを作って試しました。
ウェルウッドは12種類のハバネロを育てることもはじめました。
そうしてビジネスが始まりました。
k4-2 発達障害で知的障害の青年は大好きな激辛ホットソースで起業 k1-2 発達障害で知的障害の青年は大好きな激辛ホットソースで起業
「私はブランディットが育てられる植物を購入しました。
ブランディットは一生懸命、育ててくれました。
これはブランディットの日常生活の目的となりました。とても幸せそうになりました。
それから、いろいろソースを作り始めました。
ブランディットはそれぞれのソースに名前をつけました。
その後も植物はますます大きく、そして増えています。」
「ブランディット・ウィックド・ピザホットソース」はこうして誕生しました。
初めてのソースの販売で、ソースを試してくれる人を見るとブランディットはほんとうにうれしくなりました。
さらに、実際に売れるとそれはとても興奮していました。
「すごくうれしいです。
僕はソースを作れるのがうれしいです。
作ったソースで喜んでくれる人がいます。
僕はショーンと一緒に働いています。」
k3-2 発達障害で知的障害の青年は大好きな激辛ホットソースで起業 k5-1 発達障害で知的障害の青年は大好きな激辛ホットソースで起業
現在ではWebや地元のスーパーでも販売しています。
「私たちは小さく始めました。自分たちに無理がないようにです。
私はこのビジネスで、ブランディットが取り組んでいる姿を見るのが大好きです。
そして、私は私でシェフの仕事ができます。
私も成長し、私の生活を豊かにしてくれます。」
ソースは、添加物や保存料なし100パーセント天然のもので作られています。
そして、ウェルウッドの妹が撮った写真から作られたウェルウッドの顔のイラストがロゴとなっています。
ハゲニンはこう言います。
「私はウェルウッドの顔のロゴをみると、目的を見つけた若者の姿が思い出されます。
私はウェルウッドのこの成長が、障害のある他の人に刺激を与えて、そして夢をもつことにつながってほしいと願っています。」
(出典:米Journal Standard)(画像:Facebook
まわりにあわせるための無理も必要なく、そして特性を強みとして発揮できる機会となる、
障害のある方の起業、そして成功がどんどん増えていくといいなと思います。
そのために適切な支援も広まっていってほしいと願います。
発達障害の息子の働ける機会として母親が芝刈りの事業で起業

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。