発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の息子が言った心温まるフレーズからユニークなアート作品

time 2020/02/13

この記事は約 2 分で読めます。

自閉症の息子が言った心温まるフレーズからユニークなアート作品

元アートディレクターのソニー・アドヤンが新しいビジネスを立ち上げました。
自閉症である息子が言った心温まるフレーズを使ったユニークなアート作品の販売を行っています。
 
「あなたがいなかったら、人生はぞっとするものになっただろう」
w2 自閉症の息子が言った心温まるフレーズからユニークなアート作品
「地球で最後の一人となるのだったら、あながたふさわしい」
そんな特徴あるフレーズです。
こんなフレーズも。
「あなたの運がつきたら、私の運のすべてをあげます」
このビジネスでの利益の一部は自閉症の子どもをもつ家族を支援する慈善団体に寄付されます。
この慈善団体のカリーナ・バードはこう言います。
「彼の作品はユニークな世界観が伝わり、そしてそのフレーズは楽観的で優しいです。
こうした作品を販売していることは、とても誇りになることだと思います」
 
「いつも、毎分、愛してる」
w5 自閉症の息子が言った心温まるフレーズからユニークなアート作品
 
「ずっとずっと、あなたを愛してる」
w4 自閉症の息子が言った心温まるフレーズからユニークなアート作品
 
「もし別のママが選べるとしても、やっぱりママを選ぶ」
w3 自閉症の息子が言った心温まるフレーズからユニークなアート作品
ソニーの息子、ウッディは3歳のときに発達障害である高機能自閉症と診断されました。
ソニーとウッディはデザインでつながれたといいます。
「ウッディは自信をつけることができました。
ウッディは学校では苦労をしていました。
手で書くことが特に困難なことでした。
ですが、壁に掛けたいと思うほど素晴らしい言葉を発するときがあったんです」
(出典・画像:英CREATIVE BOOM
親子でコラボしてこんなかっこいい商品が作れたら、楽しいでしょうね。
子どもが発した言葉をもとに、親がデザインする。
これなら、多くの親子でできそうですね。(売れるかは置いて)
発達障害の子がキャラや世界観を考え親がかたちにし出来たコミック

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。