発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の息子のルーチンをまず作るために大好きなことで起業

time 2020/10/07

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害の息子のルーチンをまず作るために大好きなことで起業

世界には、より良い世界とより良い明日への希望を与えてくれる前向きな出来事がたくさんあります。

ユセフもその一人です。
ユセフは2歳のときに、発達障害の自閉症と診断されました。
現在は13歳です。
話すことはできません。

ユセフは料理とパン作りが大好きです。

母親と一緒にユアセルフ・スピークス・スパイス社を設立しました。

スパイスを作って、現在住んでいるアメリカで販売しています。

s10 発達障害の息子のルーチンをまず作るために大好きなことで起業 s5 発達障害の息子のルーチンをまず作るために大好きなことで起業 s9 発達障害の息子のルーチンをまず作るために大好きなことで起業

フェイスブックを通じて、自分たちが作ったスパイスやそのスパイスを使った料理をシェアしています。
送料無料などのお買い得な情報もそこで発信しています。

ユセフの母親、エズダハール・タムサマニはこう言います。

「新型コロナウィルスの感染拡大が起きて、私たち全員が家に閉じこもりました。

息子のユセフが一日を過ごすためのルーチンを作る必要がありました。

また、息子の仕事につながるスキルの成長にも取り組みたいと思っていたので、私が息子のジョブコーチになることを決めました。

s3-1 発達障害の息子のルーチンをまず作るために大好きなことで起業 s4 発達障害の息子のルーチンをまず作るために大好きなことで起業 s2-1 発達障害の息子のルーチンをまず作るために大好きなことで起業

s8 発達障害の息子のルーチンをまず作るために大好きなことで起業

s6 発達障害の息子のルーチンをまず作るために大好きなことで起業

私がすべてを指導してユセフはそのとおりに仕事をします。
数ヶ月たつと、自分で理解して取り組めるようになりました。
見ていてとても楽しいです。

わかったことは、ユセフはただ好きなことをしているということです。
素晴らしく、スパイスビジネスに専念しています」

ユアセルフ・スピークス・スパイスは現在、米国とカナダでのみ販売しています。

(出典:米SCOOP EMPIRE)(画像:Facebook

大好きなことを仕事に出来たら最高だと思います。

また、他の人と同じではない、少し違うニッチなところのビジネスであるのも素晴らしいですね。

自閉症の青年は大好きな動物の動画投稿でみんなを元気にする

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。