発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

ADHDや自閉症が原因になっていることも。「しゃべり過ぎ」

time 2023/10/22

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ADHDや自閉症が原因になっていることも。「しゃべり過ぎ」
  • ADHDや自閉症などの発達障害があると、おしゃべり過ぎになるのはなぜですか?
  • おしゃべり過ぎによって人間関係が悪化することをどうすれば防げますか?
  • 自閉症やADHDを持つ人が話を減らし、適切な交流を行うにはどうしたら良いですか?

「しゃべり過ぎ」

これは個性的な特質かもしれませんが、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、自閉症、全般性不安障害、双極性障害からも生じることがあります。

たとえば、私たちの多くは、社交的に不安を感じたり、あるトピックに深く興味を持しているときに話し過ぎることがあります。
他の場面では、何度も会話を独占し続ける人々に戸惑うことがあります。
しかし、話し過ぎが精神的な状態に根ざしていることに気付くことはめったにありません。

話し過ぎることがショーン・ホーンに多くのトラブルをもたらしました。
子どもの頃、彼女は祖母と美容院に行った際に両親の離婚の詳細を皆に話してしまいました。
人々が彼女の母親の美しさを褒めると、ホーンは「私の母は34歳だよ」とか「彼女はつけまつ毛を付けているんだよ」と口にしていました。
彼女はどこでも誰とでも、同じような言葉遣いで話す癖がありました。

教師たちは彼女の話を中断しては、叱りました。
学校で他の子どもたちと話しかけようとすると、拒否されることもよくあったと、ホーンはいいます。

しゃべり過ぎは個性的な特質かもしれませんが、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、自閉症、全般性不安障害、双極性障害などの健康状態に起因することもあります。

現在、54歳のホーンは、成人してからADHDと診断され、おしゃべり過ぎの原因が分かった最初の手がかりとなりました。
子どもの頃の落ち着きがなく、仕事に集中できない問題もあったといいます。

ADHDは発達障害で、注意散漫、多動、衝動などの症状が含まれます。

ADHDを持つ人々すべてがおしゃべり過ぎるわけではありませんが、「衝動性がこれの根本にある」と、ADHDの教育と提唱を行うADHD教育および提唱団体「CHADD」の専門家であるL.ユージン・アーノルド博士は述べています。

「彼らは衝動的に行動し、衝動的に話し、衝動的に考える傾向があります」

10代の頃、ホーンはしばしば会話がうまくいったと喜ぶことがありましたが、後で他の人たちが不快に感じていたことを知ることもありました。

「この興奮状態にあると、話したい、自分の知識を共有したいと思いますが、聞く人は理解しません。
彼らは『無神経、無礼、自己中心的、ナルシスト』などと言うことがあり、これは私たちの意図を反映しておらず、非常に失望させられます」

自閉症の人たちも誤解されることがあります。

自閉症研究を支援する提唱団体「オーティズム・スピークス」の最高科学責任者であるアンディ・シー博士は、
自閉症の特徴である社交的なコミュニケーションの困難さや興味の対象の制約がしばしば明らかでないことがあるといいます。

一部の自閉症の人たちは非言語的ですが、他の一部の人はとてもおしゃべりかもしれません。
シー博士はこう言います。

「定型発達の人たちとの社交的相互作用は、自閉症の人々にとってはより難しいことがあります。
通常の会話では、交代を取るタイミング、質問が終了するタイミング、発言の一連が終了するタイミングなど、社交的な手がかりを掴むことができます。
しかし、自閉症の人たちとの会話では、これらの社交的な手がかりを掴むことは難しいことがあります」

自閉症の人々は、会話、トピック、エリアを切り替えるのが難しいと感じることもあります。

「彼らは知っていることを続けることが快適で、ただ話し続けることがあります。
それは無礼やナルシストの兆候ではなく、彼らの脳の配線の違いによるものです」

一部の自閉症の人たちは、たとえば、レゴのコレクション、スター・ウォーズ映画、雑学、列車の時刻表に魅了されていることがあります。

「人々はため息をついてしまうことがあります。
ときどき、自閉症の人々と話すと、彼らは本当に興味があることについてずっと話します。
しかし、その興味が他の人々には必ずしも伝わるわけではありません」

自閉症は終生続く状態です。
シー博士はこう言います。

「『しゃべり過ぎ』が本当にその人にとって問題なのか、自分で決める余地があるべきです。
私たちのような定型発達の人たちにとっては、おそらく『それは本当に大きな問題なのか? 別に大丈夫でしょう』と考えてしまうことかもしれません。
みんなそれぞれ違うのですから」

ホーンは自分を自然に共感的な人物とみなし、深いリスニングを必要とする職業を選びました。
現在、彼女は米ワシントン州スポケーンのライセンスを持つ心理学者です。
おしゃべり過ぎの傾向を管理するのに役立ついくつかの方法をホーンが教えてくれました。

・メモ帳を使って考えをメモにとる
適切な状況では、メモを取ることで中断や話題の転換を最小限にし、後で問題に取り組むように思い出させることができます。

・簡潔な文で話す
長々とした説明をする代わりに、「ボトムライン」のような技術を使って、箇条書きで話すことがあります。

・進行の手がかりを探す
聞き手が限定的な質問をした場合は、「はい」または「いいえ」の回答以上のものを伝えてみて、その人がさらに聞きたいと要求するかどうかを確認します。
「もっと、話を聞く気があるかどうか聞いてください」

ADHDまたは自閉症があるかどうかに関係なく、異なる行動やおそらく奇妙な行動がどう受け取られるかは、必ずしも悪い性格または難しい性格の兆候ではないと、シー博士は言います。

「とくに現代では、私たちすべてがお互いに耐え忍び、より寛容で開かれた心でお互いに耳を傾けることが役立つでしょう」

(出典:米The Washington Post)(画像:Pixabay

急いでいたり、なかなか余裕がなくて簡単ではないときもありますが、

うれしそうにして、熱心に話していることに、目を向け耳を傾けられる。

それは自分にとっても、学べて、エネルギーももらえるよう本当にすばらしい時間だとよく思います。

自閉症の人のコミュニケーション困難は自閉症でない人にも原因

(チャーリー)


たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

その他の最新の記事はこちらから

最近の人気記事

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。たーとるうぃずがますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。


NPO法人Next-Creation様からコメント

「たーとるうぃず様で販売して頂いてからは全国各地より注文が入るようになりました。障がい者手帳カバーは販売累計1000個を超える人気商品となりました。製品が売れることでご利用者の工賃 UP にもつながっています。ご利用者のみんなもとても喜んでおります」

テキストのコピーはできません。