発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害のスリラー少年がネットで話題

time 2016/10/31

発達障害のスリラー少年がネットで話題

8歳の少年がネットで話題となっています。

スリラーのダンスをカメラの前でした動画は公開後24時間で5万回以上も再生されています。

小さなウィリアム・ライアンがマイケル・ジャクソンの名曲をダンスをしてウェブカメラに映っています。

発達障害のスリラー少年がネットで話題 s0-1024x768

少年の母親、34歳のジェンマによると、ウィリアムは2年前からマイケル・ジャクソンが大好きになり、いつもビデオを見ていると言います。

今年のはじめにあったスリラーのライブを見に行った時には、ウィリアムがダンスをするとたくさんの拍手喝采があったそうです。

発達障害のスリラー少年がネットで話題 s1-5-1024x768 発達障害のスリラー少年がネットで話題 s3-4-1024x768 発達障害のスリラー少年がネットで話題 s2-4-1024x768

Facebookにはこう書いてあります。

「たくさんの素晴らしくて優しいコメントに感謝を申し上げます。
3年前、ウィリアムが5歳の時に発達障害と診断をされました。
息子はコミュニケーションをするのに困難を抱えていました。
学校の授業でも苦労をし、友だちも作るのも難しい状況が続いていました。

しかし、1年半前から、父親がYoutubeでマイケル・ジャクソンの魅力を見せると、何時間もビデオを見るようになって、たくさんのことを学びました。」

「息子はダンスレッスンなど全く受けたことがありません。息子には重圧なためです。
自分ひとりでマイケル・ジャクソンのように踊ることを学びました。マイケル・ジャクソンにとても憧れています。

そこで、ウェブカメラの前で踊ってみるように言ってみました。
息子が最初に言ったのは、「マミー、スリラーのダンスしてもいい?」

息子はダンスが大好きです。
たくさんのコメントを息子に読んであげました。

たくさんの人が喜んでいることが、息子にもわかりました。
心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。」

ジェンマのもう一人の息子のエドワードも発達障害です。

「Facebookでたくさんのうれしいコメントがウィリアムにありました。
本当に素晴らしい経験をしました。」

 

発達障害のスリラー少年がネットで話題 s5-3-1024x768

(出典・画像:英Derby Telegraph

(画像はFacebookから)

 

子どもが夢中になることがあったら、とことんつきあって、どんどん紹介していきたいですね。

発信できて、反応も得る。SNSの醍醐味ですね。

 

SNSで詩を公開し、大きな反響を得た子もいます。

少年の詩「僕は奇妙。僕は違う人間。」

(チャーリー)

人気の記事

sponsored link

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly

たーとるうぃず

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。

気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。
良い製品だと思って頂けたら、TwitterやFacebookでシェアを頂けると幸いです。福祉作業所様や作られた方への応援になります。

たーとるうぃず スマホアプリ

ご購入にあたっての注意

販売している商品の多くは、福祉作業所で障害のある方が手作りされた一品ものになります。
次につきまして、あらかじめご了承のうえご購入ください。

●カラーにつきましては、スマホ、パソコンのモニター環境により、異なって見える場合がございます。
●サイズや寸法には若干の誤差がある場合もございます。
●アクセサリについてはビーズ等の使用材料によっては、ご利用していると汗やほこりなどで劣化する場合がございます。
・切れやすくなる  ・色あせ  ・(ビーズの種類によっては)衣類等への色うつり
 保管方法によっては形が変化してしまうことがあるため、平らな場所に置く、吊り下げるなどの保管をおすすめいたします。
●一品ものにつきましては交換対応を行うことができません。