発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害のスリラー少年がネットで話題

time 2016/10/31

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害のスリラー少年がネットで話題

8歳の少年がネットで話題となっています。
スリラーのダンスをカメラの前でした動画は公開後24時間で5万回以上も再生されています。
小さなウィリアム・ライアンがマイケル・ジャクソンの名曲をダンスをしてウェブカメラに映っています。

少年の母親、34歳のジェンマによると、ウィリアムは2年前からマイケル・ジャクソンが大好きになり、いつもビデオを見ていると言います。
今年のはじめにあったスリラーのライブを見に行った時には、ウィリアムがダンスをするとたくさんの拍手喝采があったそうです。

Facebookにはこう書いてあります。
「たくさんの素晴らしくて優しいコメントに感謝を申し上げます。
3年前、ウィリアムが5歳の時に発達障害と診断をされました。
息子はコミュニケーションをするのに困難を抱えていました。
学校の授業でも苦労をし、友だちも作るのも難しい状況が続いていました。
しかし、1年半前から、父親がYoutubeでマイケル・ジャクソンの魅力を見せると、何時間もビデオを見るようになって、たくさんのことを学びました。」
「息子はダンスレッスンなど全く受けたことがありません。息子には重圧なためです。
自分ひとりでマイケル・ジャクソンのように踊ることを学びました。マイケル・ジャクソンにとても憧れています。
そこで、ウェブカメラの前で踊ってみるように言ってみました。
息子が最初に言ったのは、「マミー、スリラーのダンスしてもいい?」
息子はダンスが大好きです。
たくさんのコメントを息子に読んであげました。
たくさんの人が喜んでいることが、息子にもわかりました。
心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。」
ジェンマのもう一人の息子のエドワードも発達障害です。
「Facebookでたくさんのうれしいコメントがウィリアムにありました。
本当に素晴らしい経験をしました。」

(出典・画像:英Derby Telegraph
(画像はFacebookから)

子どもが夢中になることがあったら、とことんつきあって、どんどん紹介していきたいですね。
発信できて、反応も得る。SNSの醍醐味ですね。

SNSで詩を公開し、大きな反響を得た子もいます。
少年の詩「僕は奇妙。僕は違う人間。」

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。