発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害と視覚障害でもペンは止まらない

time 2017/01/17

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害と視覚障害でもペンは止まらない

ラジャン・クペンガの前にはいろいろな大きさの紙が置かれています。
紙いっぱいにデザインやパターンを埋めていきます。
手に持ったペンが止まることはありません。
ただ、描いて、描いていきます。
ラジャンは高校一年生。
発達障害で視覚障害もあります。しかし彼は描くことをやめません。

高校一年生になってから、描くことを始めました。
楽しんで新聞紙に描く、アーティストのトレイシー・タワイオからインスピレーションを受けました。
ラジャンは、彼が受け継ぐマオリ族に伝わる模様を描きます。
ラジャンと他に数人の学生が、学校のお祭りで絵を展示します。
お祭りの初めに、ラジャンはマオリ族の「ワカパパ」とその意味についてのスピーチを行います。
ラジャンの両親は、彼の才能を最大限にサポートし、彼を誇りに思ってくれていると言います。
「母親は、僕の絵に特別なものを感じています。
父親は、とてもほめてくれます。」

ラジャンの先生、ブロニー・キッドは、こんなふうにペンと紙を使えることに驚いていると言います。
「ラジャンは自然体なんです。
ラジャンは、この学校の隠れていた才能です。」
ラジャンのここ数年の発達を見ると、別の子どもになったように見えます。
先生も、ラジャンが自信を持ってきたことを喜んでいます。
たびたび、ラジャンは描いたものを他の学生にあげます。
何も言わないで渡すこともあります。
「みんなで、彼を持ち上げているんだと思います。
ラジャンの背中に手をやってから、ハイタッチをしていますよ。」

(出典・画像:ニュージーランドThe Southland Times
好きなものを見つけて、どんどん追求していってください。
こういう方や周りの方をみると、うれしくなりますね。

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。