発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

小茂根福祉園

time 2016/06/03

小茂根福祉園

小茂根福祉園は知的に障がいのある人の施設です。
そして、KOMONEST(コモネスト)ブランドで商品の企画・製造をされています。

「KOMONE(小茂根)+ NEST(鳥の巣)= KOMONEST(コモネスト)
KOMONEST は小茂根福祉園が企画・製造している商品のブランド名です。
この名前は障がいのある人の「巣立ち」( 自立 ) を願ってつけたものです。
利用者の創作活動や作業に、商品力を持った「ものづくり」とは何かをみんなで考えて付加価値をつけ KOMONEST 商品として発信しています。
障がい者の「自立」には沢山の人々の支援と理解が必要です。
今まで福祉に関わりのなかった人にも KOMONEST の商品に興味を持って頂く事により障がい者への関心が芽生え、将来彼らをサポートしてくれる…
そんなきっかけを KOMONEST が担っていけたらと思っています。
社会とのコミュニケーションツール、それが KOMONEST なのです。」
(小茂根福祉園 Webサイトから)

小茂根福祉園 komonestlogo-300x188

小茂根福祉園 img01

2Fには、おしゃれにたくさんのKOMONEST商品が飾られています。
そしてカフェスペースもあって、月に2回コモネストカフェも開催されています。
カフェでは、自家焙煎された「フクロウ珈琲」を楽しむことができます。

小茂根福祉園 IMG_5575-1024x768 小茂根福祉園 IMG_5578-1024x768 小茂根福祉園 IMG_5582-1024x768 小茂根福祉園 IMG_5569-1024x768

おしゃれで便利に使えるKOMONESTのYURIさんバッグ。

小茂根福祉園 y1-1024x768
YURIさんが作られています。作業されているところをお邪魔させて頂きました。

おひとりでずっと作業をされるそうです。
その集中力、熱心さには、脱帽です。自分には到底無理だと思いました。

小茂根福祉園 IMG_5587-1024x768

初めてお伺いした際に、
「KOMONEST」商品がこのように素敵で、数多く出されている現在に至るまでには、きっと多くのご苦労があったのではありませんか?と質問をさせて頂きました。
すると、園長の工藤さんやKOMONEST担当の高田さんからは、つらい話などはなくて、
「ご利用者さんも職員も一緒に楽しく、売る、作る。」
「職員も着たくなる、使いたくなる商品を作る。」
をしてきた。
というお話をお二人の輝いている表情とともに頂きました。
こういう素敵な方々が、明るく本気で真剣にチャレンジされているからこそ、KOMONESTが生まれ成長しているのだと深く思いました。

素敵な人たちが素敵な心をもって一生懸命にあたって、そして素敵なものが生まれた。

うれしくなりました。

板橋区立 小茂根福祉園 Webサイト
(Webサイトもとてもおしゃれで素敵です。)

小茂根福祉園 400_turtle_amazon_banner3-300x95

人気の福祉作業所の手作り品

sponsored link

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly

たーとるうぃず

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。

気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。
良い製品だと思って頂けたら、TwitterやFacebookでシェアを頂けると幸いです。福祉作業所様や作られた方への応援になります。

たーとるうぃず スマホアプリ

ご購入にあたっての注意

販売している商品の多くは、福祉作業所で障害のある方が手作りされた一品ものになります。
次につきまして、あらかじめご了承のうえご購入ください。

●カラーにつきましては、スマホ、パソコンのモニター環境により、異なって見える場合がございます。
●サイズや寸法には若干の誤差がある場合もございます。
●アクセサリについてはビーズ等の使用材料によっては、ご利用していると汗やほこりなどで劣化する場合がございます。
・切れやすくなる  ・色あせ  ・(ビーズの種類によっては)衣類等への色うつり
 保管方法によっては形が変化してしまうことがあるため、平らな場所に置く、吊り下げるなどの保管をおすすめいたします。
●一品ものにつきましては交換対応を行うことができません。