発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害のアーティストが世界を楽しませる

time 2017/09/24

この記事は約 4 分で読めます。

発達障害のアーティストが世界を楽しませる

ティム・シャープは発達障害のアーティストです。
風変わりな独自の視点を、陽気なカラフルな絵で世界に伝えます。

例えば「Virgin Mobile」というタイトルでは、天井でまわるファンから若い男女を捉えています。
「Sings My Soul」では、人の口のようになった靴の口から歌が流れています。

オーストラリアのブリスベンフェスティバルで上演されているキャラクター演劇作品は、11歳の時にシャープが作ったキャラクターのレーザーピークマンを使ったものです。

風船と電池でうごく部品からできた人形による90分の演劇です。

発達障害のアーティストが世界を楽しませる n4-2-1024x768

これは、シャープの素晴らしい作品の一つになります。
29歳のシャープは国際的な発表会でこれまでも作品を発表してきました。

シャープの母親のジュディは、3歳で発達障害と診断をされてからシャープをずっと助けてきました。

診断時に医師からは、シャープが話せないこと、学校に行けないこと、コミュニケーションができないことがジュディに伝えられました。そして専門の施設に入れることを勧められました。

しかし、ジュディはそれを拒否し持っているエネルギーをシャープに捧げてきました。

シャープは、今でも一日中介護をする必要はありますが、コミュニケーションについては、診断とは全く違います。

それは、ジュディが息子のシャープが棒を絵に描いているのを見たことがきっかけでした。
絵がコミュニケーションの方法となりました。

16歳で、障害者のための有名な芸術祭で発表をしました。
世界中から選ばれた4人の若者のうちの1人です。
それ以来、すばらしい実績を積み重ねてきました。

「僕とママは、すばらしいチームなんです。
僕もママもお互いが大好きです。そして親切にして仲良くすることが好きです。

いつもクールなものを作るときに、一緒に手伝ってくれます。
一緒に住んでいて幸せです。」

レーザーピークマンは、今回の作品のメインキャラクターです。
バースデーカードに描くために作った、幼いころに作ったものです。

「レーザーピークマンはいいやつ。そしてスーパーヒーロー。」

スーパーヒーローが持つ、お決まりの特殊能力もあります。

「くちばしからレーザーを出して、悪いヤツをいいものに変えることができます。」

発達障害のアーティストが世界を楽しませる n1-2-1024x768

デッド・パペット・ソサエティのクリエイティブ・ディレクター、デイヴィッド・モートンは、パブリック・アート・プロジェクトの一環として、オーストラリアのブリスベン周辺の信号機に貼られていたシャープの独特のイラストを見たのが始まりでした。
そして、2013年のブリスベンのパワーハウス芸術センターで開催された発表会でコラボレーションを行いました。

「キーキャラクターとシーン、セットアップはすべてシャープの作品から生まれたものです。」

そう、モートンは説明します。
モートンたちは、今回の演劇製作にあたって、シャープのこれまでの400点の芸術作品を細かく調べ、分析をしました。

 

「シャープは、すべてのキャラクターがどのように出会い、そしてどこから来たのか、持っている希望や夢は何か、それらについて私たちに教えてくれまいた。

キャラクターの設定や、キャラクターについてよく考えているのです。」

シャープが持っている明確なイメージを、創造的な作品に活かすために、「翻訳」を行いました。

「私たちは、シャープの世界をより知りたいと考えました。
そして、シャープが私たちを喜ばせようと、自分が持っているキャラクターのイメージなどを変えてしまうことがないように気をつけました。」

発達障害のアーティストが世界を楽しませる n2-2-1024x768

製作が始まって4年。
今、この人形劇はすべての年代の人を喜ばせています。

「シャープの作品には、子ども向けという誤解があります。
そんなことはありません。
大人にも、子どもにも喜ばれるものになっています。」

(出典・画像:英The Guardian

人形になるとますまるキャラが映えますね。

視点が違うからこそ、生み出せるものがあります。驚かせたり、楽しませてくれます。

そしてそういうものは、みんなを豊かにしてくれると思います。

 

キャプテン・アメリカとアベンジャーズを支える才能

(チャーリー)

school_tokubetsushien_casual

人気の記事

sponsored link



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ