発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害少女に季節違いのサンタから贈り物

time 2017/10/14

この記事は約 2 分で読めます。

記事下にFacebookコメントが付きました。
発達障害少女に季節違いのサンタから贈り物

自閉症でADHDの女の子は、涙を流して母親が連れてきた新しい家族を喜びました。

サンタがこんな時期にもうやってきて、リビングルームにプレゼントを置いていったと女の子は聞かされました。

ドアを開けると、興奮して、子犬を抱きしめていた母親のところへ走り寄っていきました。
気分を落ち着かせるのには、時間がかかりました。

犬に近づくと女の子は叫んでから、子犬の頭にキスをしました。

「ああ、神様!私たちの子犬がやってきました。」

発達障害少女に季節違いのサンタから贈り物 d2-1-1024x768 発達障害少女に季節違いのサンタから贈り物 d3-1024x768

涙を流して、興奮は止まりません。

母親のシェリーはこう言います。

「娘は、自閉症、ADHD、知覚過敏に苦しんでいます。
子犬をずっと欲しがっていました。
もう友だちになってしまったようです。」

「3年間、娘はずっとサンタさんにお願いをしていました。
そのために、どうしてこんな時期に子犬を置いていったのかを説明する手紙も書いて置いて置きました。」

女の子は涙を流しながら、カメラをみて言います。

「子犬はずっといてくれるの?」

発達障害少女に季節違いのサンタから贈り物 d6-1024x768

エディと名付けられた子犬は、女の子の腕の中に包まれています。

涙で話すことができなくなった女の子は、部屋の一人ひとりにお礼の抱擁をしています。

家族たちは、女の子にうれしいかを確認すると、ますます涙は止まりませんでした。

発達障害少女に季節違いのサンタから贈り物 d4-1024x768 発達障害少女に季節違いのサンタから贈り物 d1-1-1024x768

母親のシェリーはこう語ります。

「娘はとても感情的になってしまって、全く話すことができなくなってしまうほどでした。
最高の子犬に違いありません。」

(出典・画像:英MailOnline

どんなにうれしかったことでしょう。

やっとの念願がかなって女の子も家族も本当にうれしいと思います。

よい友だちにきっとなりますよね。早く来てくれたサンタさんに感謝。

発達障害の息子の母、サンタをぶん殴る。

(チャーリー)

school_tokubetsushien_casual

人気の記事

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ