発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

音楽療法が発達障害の人たちが話せるようになるのを助けている

time 2018/02/07

この記事は約 2 分で読めます。

音楽療法が発達障害の人たちが話せるようになるのを助けている

たくさんの人を楽しませてくれるだけでなく、多くの人にとって助けてくれる方法ともなります。
音楽が、発達障害の人たちが話せるようになるのを助けています。

ノーマ・ウォレーリーは、3歳のころから9歳の息子のコルトンを音楽療法を受けさせています。

「長い道のりでした。
ここに通い始めたときには、全く話すことができませんでした。」

音楽療法が発達障害の人たちが話せるようになるのを助けている m9-1024x768

療法士は、音楽を目標を達成させるためのツールとして用います。

「自分の衝動を抑えられるようになることをまず目指します。

そして、順番に社会的、コミュニケーションのスキル、認知のスキル、聴くスキルを身につけていけるようにします。」

自閉症スペクトラムのコルトンには、これが有効でした。

「ここで、私たちはすばらしい時間を過ごすことができています。

息子は、質問ができるまでになりました。

息子がどんなに成長できるか楽しみです。」

そう母親のノーマは語ります。

音楽療法が発達障害の人たちが話せるようになるのを助けている m10-1024x768 音楽療法が発達障害の人たちが話せるようになるのを助けている m11-1024x768

今回は、コルトンに療育を行うメロディー・トーマスは、記憶すること、読むこと、聞くことのスキルを高めるために物語の本と楽器を使いました。

「コルトンは、空白部分を言葉でうめることができます。

また、特定の単語にあわせて楽器を選んで、どの楽器を選んだかを後から思い出すようにします。」

音楽療法が発達障害の人たちが話せるようになるのを助けている m8-1024x768 音楽療法が発達障害の人たちが話せるようになるのを助けている m4-1024x768 ザビエル・ケリーも、メロディーの音楽療法を受けています。

「ザビエルは、何が起きても、いじめられたりしていも、誰にも何も言いませんでした。」

ザビエルの母親はそういいます。

メロディーは、自分の不安を軽減させるために音楽を使って呼吸法を教えます。

音楽療法が発達障害の人たちが話せるようになるのを助けている m5-1024x768 音楽療法が発達障害の人たちが話せるようになるのを助けている m3-1024x768

「息子は、この療育を受けるようになってから成長しました。

ここに来るとみんなそうです。」

音楽を通じて、親たちは子どもたちとそれまでできなかったコミュニケーションができるようになっています。

(出典・画像:米kiii tv

特別支援学校でも、療育施設でも音楽、楽器はよく使われていますよね。

その効果は、正直私はすぐに実感したことがないのですが、にこにこ笑顔でたたいたり、ふったりしている姿を見るだけでうれしくなってしまいます。うちの子には間違いなく貴重な、楽しく体を動かせる機会になっています。

発達障害の息子に歌で日常のことを教える

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから

人気の記事



たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!