発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

全身麻酔よりいい、歯科で治療する発達障害の子に安心をくれる犬

time 2018/05/13

この記事は約 1 分で読めます。

全身麻酔よりいい、歯科で治療する発達障害の子に安心をくれる犬

チリのサンティアゴでは、歯科治療中に子どもが安心できるように犬が手伝っています。
d10 全身麻酔よりいい、歯科で治療する発達障害の子に安心をくれる犬 d1-2 全身麻酔よりいい、歯科で治療する発達障害の子に安心をくれる犬
ラブラドール・レトリバーのズッカが手伝って、治療中の発達障害の少年のマテオは安心できています。
ズッカを提供している非営利団体のラウル・バレラは、親たちが犬の利用を喜んでいると言います。
もともと犬を使うことに反対していた歯科医師たちも、子どもに全身麻酔を行うのに比べればメリットがあることがわかります。
d4-2 全身麻酔よりいい、歯科で治療する発達障害の子に安心をくれる犬 d7 全身麻酔よりいい、歯科で治療する発達障害の子に安心をくれる犬 d8 全身麻酔よりいい、歯科で治療する発達障害の子に安心をくれる犬
歯科医のユージェニア・メセスは、特に発達障害の子どもたちのストレスを犬が減らしていると言います。
マテオ少年の母親のマリアは、犬の助けは素晴らしいと語ります。
d5-2 全身麻酔よりいい、歯科で治療する発達障害の子に安心をくれる犬 d6-1 全身麻酔よりいい、歯科で治療する発達障害の子に安心をくれる犬 d3-2 全身麻酔よりいい、歯科で治療する発達障害の子に安心をくれる犬 d2-2 全身麻酔よりいい、歯科で治療する発達障害の子に安心をくれる犬
マテオがこんなに静かでリラックスしているのを見たことがないと言います。
「息子は歯医者であることも忘れていたようです。」
(出典・画像:米THE EPOCH TIMES

うちの子どもにも虫歯が見つかってしまいました。
近所の歯科医ではまず無理ですので、専門の歯科医に行きます。
きっと手足や頭を固定して、歯の治療をすることになると思います。
虫歯にさせてしまったこと本当に申し訳なく思います。
発達障害の人の歯科治療をもっと受けやすく

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。