発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

私は発達障害の娘を迷惑だと思われる場所には連れて行かない

time 2018/09/27

この記事は約 4 分で読めます。

私は発達障害の娘を迷惑だと思われる場所には連れて行かない

4歳の娘のレクシーがプールで叫び始めています。
それは、娘が素敵な時間を過ごしているということです。

しかし、あまりに興奮すると、もっと大きく激しくなってしまいます。

娘のそばに行き、静かになるように耳元で伝えます。

高齢の女性が私たちを見て驚いているようでした。

これは発達障害、高機能自閉症の診断を受けているレクシーの日常の一部です。

私はこれまでに一つ学んだことがあります。

まわりを気にしないようにすることです。

学校に通い始めた娘のレクシーの毎朝はいつもチャレンジです。

レクシーは話すことができますが、話すことがいっぱいになったり、興奮したりすると、叫んだり泣いてしまいます。

発達障害の子の多くと同じで、自分自身をコントロールすることができません。
娘の声はとても大きく、静かにしてといっても小さくはなりません。

私は発達障害の娘を迷惑だと思われる場所には連れて行かない m2-1

娘と出かけるときは慎重にならざるをえません。

娘はいつもとは違うことや予想できないことにうまく対処することができないからです。
気分の変化は激しくて、笑ったり泣いたり、落ち着いたり叫んだりです。

娘がそうなってしまう原因について、最近は理解できるようになってきました。

娘からすると間違っているところに私は車を停めないようにしています。

娘の髪の毛を触ったりもしないようにしています。

しかし、まだ理解できていないこともあります。

娘がパニックになると、それはものすごいものです。

スーパーで買い物しているときには、お店から飛び出して走って行ってしまいます。

これまでに何度も追いかけたことがあります。
走っている車の中から出ていってしまったこともあります。

私を蹴ったり、打ったり、噛んだり、大声で叫ぶ娘を抱きかかえた場所はもう数え切れないほどです。

私は発達障害の娘を迷惑だと思われる場所には連れて行かない m1-1

娘を連れて行かないと決めている場所もあります。
レストラン、映画館、電車、博物館などです。

家族で海を楽しんでいるときに「そんなに騒いで迷惑だと思いませんか」と言われたことがあります。

ただ、娘は笑っていただけでした。

しかし、私は娘の行いを正当化しようとは思いません。

私はまわりを気にしないと決めていますが、正当化はしません。

なので、迷惑だと思われそうな場所には行かないと決めたのです。

しかし、地元の公園に連れていっても、まわりの人の視線が集まります。
騒ぐ娘に指を指している人もいました。

私は発達障害の娘を迷惑だと思われる場所には連れて行かない m4-1

私は娘がまわりの迷惑にならないように務めています。

良くはなってきたと思いますが、娘を完全にコントロールすることは簡単なことではありません。
発達障害の子であれば、それはほぼ不可能です。

娘は言語療法を受け、ソーシャルスキルとコミュニケーションスキルが身についてきました。
また、自分をコントロールできるように作業療法も受けています。
言語療法と作業療法で、娘は良くなってきました。
しかし、ストレスがたまるとやはりパニックを起こしてしまいます。

私は対処のしかたを知りました。

パニックになりそうになったら、静かな場所に連れて行くのです。

私は、娘の生活がより良くなるようにとずっと過ごしています。
そのために、自分のことは置いています。

発達障害の子の親であれば、ひどく恥ずかしくなること、みんなの視線が集まること、ときには育て方を責められること、自分の子が恐ろしいと思われていることを知り、ものすごく辛くなることがあります。

発達障害について多くの人が理解してくれれば、助かります。

(出典:英THE SUN

私も同じです。

まわりを気にしないと決めました。が、なるべくまわりの迷惑にはならないようにと努めています。

行く場所も考えます。

ですが、一方でうちの子にもいろいろなところへ行って、いろいろな経験をしてほしいという気持ちもいつも持っています。

ニコニコしている顔を見ると本当にうれしくなります。そうなれる機会、場所は増やしたい。

なので私は行きます。

そして就学旅行やお出かけで、新たな場所を開拓してくださる学校の先生やデイサービスの方々には本当に感謝です。

発達障害の息子を変えた父とのアフリカ旅行

(チャーリー)

 

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!