発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の息子がロックライブのステージで経験した最高の出来事

time 2018/10/28

この記事は約 4 分で読めます。

発達障害の息子がロックライブのステージで経験した最高の出来事

フー・ファイターズのデイブ・グロールはステージの上に招待をしました。男の子は最高の場所で楽しむことができました。
デイブは本当に最高のロックミュージシャンです。
これは初めてのことではありませんでした。
数週間前のライブでも、10歳の男の子を呼んでメタリカのカバーを演奏しました。
このことは、SNSでも話題となりました。
しかし、今回ステージの上に招待した男の子はこれまでの子とは少し違います。
オーウェン・アンダーソンは13歳。ロックの大ファンです。
そして、目が見えません。また重度の発達障害です。ほとんど話すこともできません。
ステイシーとネイサンの間に生まれたオーウェンは未熟児で産まれ、6ヶ月半の間、病院で過ごし数十回の手術を経て生き残りました。
オーウェンが入院しているとき、退院した後も音楽を聞かせていました。
m4-1 発達障害の息子がロックライブのステージで経験した最高の出来事
オーウェンは、AC / DC、トム・ペティ、ローリング・ストーンズなど、ロックが大好きになりました。
そのため、数年前からライブに連れて行くようになりました。
オーウェンの両親、ステイシーとネイサンは最初はとても心配をしました。
たくさんの人ごみ、うるさい音、動けない状況。
しかし、チャレンジしてみる価値があると考えたのです。
「8歳のときに初めて、トム・ペティのライブに連れていきました。
それから、毎年行くようになったんです。」
その初めてライブに行った日は、家に帰ってきてもずっとオーウェンは踊っていたそうです。
「オーウェンはたくさんの困難をかかえて生活をしています。
しかし、私たちは楽しんで生きていけるように、なんでもしようと思いました。」
m1-2 発達障害の息子がロックライブのステージで経験した最高の出来事
その初めてのライブがオーウェンと両親を大きく変える転換点となりました。
それから今まで、キングス・オブ・レオン、アヴェット・ブラザーズ、ポール・マッカートニーからキラーズ、AC / DC、グリーン・デーなど、約50の大きなライブに行っています。
「いつも順調なわけではありません。パニックを起こしてしまうのではないかとも思ってきました。
私たちはいつもヘッドフォンをオーウェンにかけています。
すると、まわりの人混みの音も好きになりました。
オーウェンにとってヘッドフォンをつけて聴くのが最高のようです。
これまで、パニックを起こしたことがないんです。
オーウェンは、ロックのライブが大好きなんです。」
今回オーウェンはステージの上に招待され、ギターを一緒に弾きました。
m2-2 発達障害の息子がロックライブのステージで経験した最高の出来事
「おどろくほど問題もなく、できたんです。
フー・ファイターズのデイブが、息子と一緒にしてくれたんです。
デイブは、そのとき息子の障害についてわかっていなかったと思います。
しかし演奏を止めて、息子を私たちと一緒にステージの側に招待したんです。
デイブはギターを持ってきて、息子のオーウェンに演奏の気分を味あわせてくれました。
最高にクールな出来事でした。私は息子を誇りに思うことができました。」
母親のステイシーは、本当に素晴らしい出来事だったと言います。
「息子のオーウェンが未熟児で産まれたとき、私は本当に大きく不安になりました。
最初の1ヶ月は、触れることもできませんでした。
息子のオーウェンは重度の発達障害です。4歳になるまで歩くこともありませんでした。
しかし、息子は音楽やライブについて理解しています。本当に大好きになっています。
私も夫も音楽が大好きなので、そうなったのは自然のことなんでしょう。」
m6-1 発達障害の息子がロックライブのステージで経験した最高の出来事
オーウェンは、嫌いな音楽については、それを意思表示します。
しかし、嫌いな音楽はあまりないといいます。
「息子は、好きではないものに対しては、頭を振ることで教えてくれます。
うれしくて興奮すると、手をパタパタさせます。
好き嫌いは、はっきりとわかります。」
オーウェンはライブではステージの近くが好きです。
そのため、両親はできる限り早く入って近くに座れるようにします。
長い時間待つことになりますが、そのときはオーウェンは待つことができ、笑顔になっているといいます。
m5-1 発達障害の息子がロックライブのステージで経験した最高の出来事
「近くにいるので、これまでに、たくさんのロックバンドの人たちが気づいてくれました。
ドラムスティックをもらったりしたこともあります。
ただ、今回のようにステージの上に招待されたのは初めてです。
息子は発達障害だけでなく目も見えません。
なので、こうして他の人と交流できるのは本当に良いことだと思います。
これまでに行ったライブの全て、息子はとても楽しんでいました。
喜んでいる息子を見ることは本当にうれしいです。
そして、息子を見た人たちも、一緒になって喜んでくれるんです。」
(出典・画像:英sky news
うちの子も音楽は大好きです。
私が好きな音楽をずっと聞いてきたせいのためか、好みも私と同じです。
私がノリノリな気分になれる曲をかけると、うちの子もノリノリで踊りだします。
いつもうれしくなります。
チープ・トリックのロックミュージック療育

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。