発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子の人生も変えた、車椅子の方も通うボクシングジム

time 2018/12/24

この記事は約 3 分で読めます。

発達障害の子の人生も変えた、車椅子の方も通うボクシングジム

ブルドッグズフィットネスアンドボクシングセンターのオーナーのペギー・マーツは、こう言います。
「自分がやるべきことを見つけたような気がしました。
私が探していた場所、私がいれる場所、そんな安全で、成長できる場所を作ることです。
ペギーは元保安官です。PTSDを患っていました。
自分自身を癒やすために仕事を辞め、ボクシングを学び、コーチにまでなりました。
b10 発達障害の子の人生も変えた、車椅子の方も通うボクシングジム b9 発達障害の子の人生も変えた、車椅子の方も通うボクシングジム b5 発達障害の子の人生も変えた、車椅子の方も通うボクシングジム
そして、発達障害、パーキンソン病、脳性麻痺、視覚障害、そして車椅子の生活を送っている人までを生徒にしてボクシングを教えるようになりました。
スポーツを通じて、障害のある人たちの生活を豊かにしたいと考えています。
「たくさんやりたいことはありましたが、まずこの場所を作りました。
みんな家族のようなものです。」
参加している人たちは、ここに通うようになってからのプラスのこと、スポーツをすることで肉体的、精神的、そして社会的にも強くなれたといいます。
ブランディ・バッズには発達障害の息子のブロディがいます。
ブロディがここでボクシングをするようになってから、とても困難な状況にあった生活が変わったといいます。
「ブロディはとても反社会的な行動をとることがありました。
学校でもいつも階段に座って、他の子どもたちと交流することができていないと学校から連絡もありました。
そして、とても太っていました。」
ここでボクシングをしてから、全く別人のようになりました。
b6 発達障害の子の人生も変えた、車椅子の方も通うボクシングジム
「45kgも体重が減りました。
今では、発達障害の人たちの支援活動もしています。
発達障害に関するイベントで、ボクシングが自分の人生をどんなに変えたか、講演もしています。
息子は将来は、小児神経科医になりたいと夢をもって進んでいます。
息子がこうして、まわりと関係を築き社会の一員となったのを見れるのは本当に驚きです。
息子成長を見るとができています。」
そう、涙を流して母親のブランディは語りました。
b7 発達障害の子の人生も変えた、車椅子の方も通うボクシングジムシェリル・オグロフはここに数年間通っています。
シェリルのパーキンソン病の多くの症状に対処するのに役立っているといいます。
「上半身が強くなりました。体のバランスもいい感じです。
呼吸もよくできるようになりました。
ここでは震えだしたりしても、誰もじろじろ見ることもありません。
みんが理解できているからです。」
脳性麻痺で車椅子を利用しているモーリーン・フィッシャーはここでの活動が自分にとって最もよい活動になっているといいます。
「できないと思っても、ちょっと挑戦してみるんです。できたら、できるんです。
どんな困難も克服できます。」
このボクシングセンターを作ったペギーはこう言います。
b4 発達障害の子の人生も変えた、車椅子の方も通うボクシングジム b3 発達障害の子の人生も変えた、車椅子の方も通うボクシングジム
「他の人たちの人生にどんな影響を与えることができるか。
それを理解することは簡単ではありません。
私がどんな彼らのことを考えているのか、彼らがどんなに私にとって大事な人たちなのか、
それを彼らがわかっているのかはわかりません。
しかし、そんなことはどうでもいいんです。私もうれしいんです。」
(出典・画像:カナダGlobal News
ご自身もつらい経験、困難があったことで、こうして人を助けることができるのだと思います。
つらい経験や困難が、こうした素晴らしい財産のようになることもなるはずです。
つらい、困難な現状でも、それを忘れずに。
柔術が発達障害の子どもたちをいじめから救い、成長にも役立つ

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。