発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子との車での移動も安心。親に好評の後部座席グッズ

time 2018/12/31

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

発達障害の子との車での移動も安心。親に好評の後部座席グッズ
  • 車の中での退屈や違和感はどのように軽減できるのか?
  • バックシート・ウォーリーはどのような特徴や利点があるのか?
  • 発達障害の子どもたちにとって、車の中で安全や快適を確保するための工夫は何があるのか?

スコット・カールは子どもたちが大好きです。
しかし、子どもたちを車に乗せるとたびたび困ることがあります。
「車の中にいると、いつもと違う状況なうえに、退屈になるんです。
それが原因で、子どもたちがふだんとは違ってしまうのです。
車の中の雰囲気、感触、子どもたちをつらくしてしまうんです。
しかし、それを軽減できる方法を見つけたんです。」
c7
c1
2年前にカールは「バックシート・ウォーリー」という商品を開発しました。
米国で製造し139ドル(約15000円)で販売されています。
汚れ、水、カビに強いうえに、丈夫で軽量なものになっています。
車のシートベルトを使って固定して使います。
そのために、簡単に取り付け、取り外しができます。
「私たちは、ママやパパが簡単に使えるようにしたいと思っていました。」
c3 c2
これまでに親たちからの評判は良好です。
そして、当初は予想していなかった、発達障害の子どもたちの親にとくに求められています。
旅行中の車の中で、発達障害の子どもたちの安全を保つために利用されているのです。
「製品のデザインをするにあたって、実際に問題を解決できるデザインであることが重要です。
これは、実際に私たちが経験している問題を解決する方法になっています。
そして、実際に誰かに役に立っているのはうれしいことです。」
(出典・画像:米Democrat&Chronicle
うちの子は車が大好きです。走っている感覚が好きなようです。
そして、車内で聴く音楽も楽しいのでしょう。
音楽を聴くと車のなかでも激しく揺れ踊り出すので、赤信号で止まっているときもうちの車は揺れています。
発達障害の方の感覚に配慮した持ち運び可能なモバイル避難所

(チャーリー)


たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

その他の最新の記事はこちらから

最近の人気記事

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。たーとるうぃずがますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。


NPO法人Next-Creation様からコメント

「たーとるうぃず様で販売して頂いてからは全国各地より注文が入るようになりました。障がい者手帳カバーは販売累計1000個を超える人気商品となりました。製品が売れることでご利用者の工賃 UP にもつながっています。ご利用者のみんなもとても喜んでおります」

テキストのコピーはできません。