発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

英マークス&スペンサーが売り出す学校の制服

time 2016/08/05

この記事は約 2 分で読めます。

英マークス&スペンサーが売り出す学校の制服

英国小売りチェーンのマークス&スペンサーが英国自閉症協会とパートナーシップを結んで、発達障害の子どもたちに向けた制服を提供していきます。
開発するにあたって、この小売業界のリーダーは、特に自閉症の子どもたちが自分で服を着るときの難しさへの助けになれるように、意見や感想を聞いてきました。

教育を受けている発達障害の子どもたちの70%は学校で制服を着ています。
多くの発達障害の子どもたちには感覚過敏があり、また小さなボタンをしめるのに苦労をしています。

発達障害の専門家のアドバイスを受け、ヘレン・アリソン学校にて直接子どもたちに接し、英国自閉症協会と組むことによってマークス&スペンサーは「イージーウェア」コレクションを販売します。

英マークス&スペンサーが売り出す学校の制服 ms1-1024x768 英マークス&スペンサーが売り出す学校の制服 ms3

この制服コレクションは引き上げやすいズボンがついて、ボタンの代わりとなる隠しマジックテープ、そして洗いやすい生地でできています。

販売開始を前に、既に6000名以上の人が関心をもって登録をしています。

「マークス&スペンサーは、ヘレン・アリソン学校で子どもたちと専門家から聞いたことに対して、素晴らしい取り組みを行いました。ポケットの内側に手でいじるための布地をつけるような簡単な変更が、大きな違いをもたらすのです。

マークス&スペンサーで発達障害の子どもにやさしい服が購入できるようになって、大きな反響がおきました。3000人以上がFacebookでいいねをして、シェアも3000人以上にされています。支持している人からは「なんて素晴らしい制服なんだ、素晴らしい。これを着れば、不安な時でも落ち着くことができそう。自立につながって、より学習もしやすくなる。」というようなコメントをいただいています。」

英国自閉症協会チーフエグゼクティブのマーク・リヴァーは続けて語ります。

「英国では100人に一人以上の方が発達障害です。発達障害の学生はおよそ12万人います。他の人と同じように尊重され、選択肢があるべきなのです。」

(出典・画像:英retailgazette

(画像は英retailgazetteと英国自閉症協会から)

 

英マークス&スペンサーの販売サイトを確認したところ、まだ販売はしていなく事前登録を募っている様子でした。

これまでにもお伝えしていますが、英国自閉症協会が関わるニュースをたびたび目にします。世界を先導する、すばらしい活動をされています。

自閉症児の見る世界

自閉症を体験する360度 VR動画

(チャーリー)

人気の記事

sponsored link



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ