発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

自閉症を体験する360度 VR動画

time 2016/06/22

自閉症を体験する360度 VR動画

まるで自分の隣にビルが倒れ落ちてきたような音が耳からします。
何も音はしていないのに、財布の中からガチャガチャ聞こえてきます。アラーム音が止まりません。何かがこぼれてきます。
強いフラッシュが目に入ります。風船が自分を攻撃してこようとします。
もう、外に出たい。
360度見合わたせる、バーチャルリアリティで自閉症を経験できる動画が、英国自閉症協会より公開されています。
次のようにすると、きちんとVRで360度の動画を見ることができます。
(Youtubeアプリか、PCで見るとVRで見ることが出来ます。)

 

iPhoneやAndoroid端末のブラウザでご覧になっている方はこちらをタップしYoutubeアプリで。

 

②たーとるうぃずアプリやTwitterアプリ、Facebookアプリをご利用の方はYoutubeアプリから、 Autism TMI で検索。

 

その他PCでご覧になっている方はこちら。

 

2分間のもので、ATMでお金を引き出している母親を待つ人となって周りを見渡すことができます。

単なる動画を超えた、自閉症の方の知覚過敏を経験できるものとなっています。

自閉症を体験する360度 VR動画 yt1

自閉症を体験する360度 VR動画 yt3

自閉症を体験する360度 VR動画 yt4

今までも、自閉症の方が経験し感じていることは動画で紹介をされていましたが、

自閉症児の見る世界

自分の視点で体験をするにはVRにかないません。

(出典・画像:www.fastcodesign.com

ゴーグルを必要としないVRで、不安や恐怖に対応する取り組みもはじまりました。

VRで発達障害児の不安恐怖の克服を助ける

(チャーリー)

 

人気の記事

sponsored link

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly

たーとるうぃず

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。

気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。
良い製品だと思って頂けたら、TwitterやFacebookでシェアを頂けると幸いです。福祉作業所様や作られた方への応援になります。

たーとるうぃず スマホアプリ

ご購入にあたっての注意

販売している商品の多くは、福祉作業所で障害のある方が手作りされた一品ものになります。
次につきまして、あらかじめご了承のうえご購入ください。

●カラーにつきましては、スマホ、パソコンのモニター環境により、異なって見える場合がございます。
●サイズや寸法には若干の誤差がある場合もございます。
●アクセサリについてはビーズ等の使用材料によっては、ご利用していると汗やほこりなどで劣化する場合がございます。
・切れやすくなる  ・色あせ  ・(ビーズの種類によっては)衣類等への色うつり
 保管方法によっては形が変化してしまうことがあるため、平らな場所に置く、吊り下げるなどの保管をおすすめいたします。
●一品ものにつきましては交換対応を行うことができません。