発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

お互いが大好きで親友で相棒の発達障害の弟と発達障害でない兄

time 2020/04/03

この記事は約 4 分で読めます。

お互いが大好きで親友で相棒の発達障害の弟と発達障害でない兄

私には二人の息子がいます。
ヘンリーは7歳でウォーカーは4歳になりました。
数分前、私の男の子たちは同じように小さく身をかがめ、めまいがするまでぐるぐる回っていました。
ウォーカーは数分おきに駆け寄ってきて「ママ、見つけたものを見て!」と叫びながら小さな贈り物をくれました。
素晴らしい時間です。
私が小さな兄弟から与えられるものです。
ワイルドで、うるさくて、汚くて、愛情があって、臭かったり、おかしい、兄弟です。
そして親友のようです。
ウォーカーが生まれてから、ヘンリーはウォーカーが大好きです。
ときどき、けんかもしますが本当に仲良しで、すべてを共有しています。
毎晩いっしょに横になって眠っています。
自分の一人で快適に眠るよりも一緒にいることを選んでいます。
そんな二人には一つ大きな違いがあります。
ウォーカーは発達障害の自閉症、ヘンリーは発達障害ではありません。
ウォーカーが診断されたとき、私は大きく心配をしました。
ウォーカーの人生はうまくいかないのではないか。
ウォーカーは孤独になってしまうのではないか。
しかし、今ではそんな心配はすべてなくなりました。
心配は私の知識不足から生まれていました。
自閉症の大人たちから話を聞くようになってから、心配することはなくなりました。
私がしなければならないのは、ウォーカーに寄り添い、ウォーカーを愛するだけです。
自閉症であることを避けたりはしません。
必要な支援を受けるようにしています。
k2 お互いが大好きで親友で相棒の発達障害の弟と発達障害でない兄
孤独への心配は、まだ少し残っています。
多様な人たちに世界はいつも優しいわけではありません。
なので、ウォーカーには友だちと愛してくれる人ができればと思います。
今は、兄のヘンリーが親友になっているので安心しています。
ヘンリーとウォーカーが一緒にいるのを見るのが大好きなのは、ヘンリーは変に気を使ったりしていないからです。
兄のヘンリーは自分とは少し違うウォーカーとのつきあい方を学ぶ必要はありませんでした。
ヘンリーは自然にそうしています。
お互い、ただ好きになって過ごしています。
ヘンリーは慈善活動をしているわけではありません。
そして、ヘンリーがウォーカーを思うとの同じくらいに、ウォーカーもヘンリーのことを思っています。
ヘンリーはウォーカーが自閉症であることを知っています。
自閉症であることは、世界を別のように見ていることだと説明をしました。
最近、ウォーカーが自閉症の特徴的な行動をとっていないか、私はヘンリーに尋ねたことがあります。
それがヘンリーを困らせていないか、そうした行動を理解するのに助けはいらないかと。
ウォーカーは答えました。
「大丈夫。ウォーカーと同じように、僕もウォーカーが大好き」
ヘンリーはウォーカーのできることをいつも考えています。
ウォーカーがこれまでにチャレンジしたことがないことをすすめ、できると言ってくれます。
ほとんどの場合、その通りになります。
私はヘンリーからウォーカーができる多くのことを教えてもらいました。
ウォーカーはヘンリーに遅れまいと、チャレンジを続けています。
k1 お互いが大好きで親友で相棒の発達障害の弟と発達障害でない兄
ウォーカーは他の4歳の子どもと同じようになりたいと考えています。
言葉や文章ではっきりコミュニケーションをとることができないため、ウォーカーは誤解されます。
ヘンリーはその誤解をなくそうとしています。
ヘンリーはウォーカーが自分でできることは手伝いません。
誰かがウォカーを助けようとするとこう言います。
「それは、ウォーカーは自分でできるよ」
今週、ウォーカーとヘンリーは一緒に歯科医に行きました。
一緒に歯の掃除をし、レントゲンも撮影しました。
一緒に手をつないで戻ってきました。
ヘンリーはこう教えてくれました。
「ママ、ウォーカーはとてもお利口だったよ。
言われたことをきちんとして、最後にありがとうとお礼も言えていたよ」
そのときのウォーカーの大きな笑顔は自分を誇らしく思っていることを教えてくれました。
ウォーカーはヘンリーに忠実で親切で、いつも遊び相手になっています。
ヘンリーがスクールバスから降りてくるのをいつも待ちます。
ヘンリーが恐竜の話をするのをいつも楽しんでいます。
ウォーカーにとってヘンリーはすべての冒険においての相棒です。
自閉症のウォーカーと兄のヘンリーはお互いを大事にしています。
そしてお互いに、愛されることを知っています。
一生、それを忘れないでほしいと願っています。
(出典・画像:米Scary Mommy
いつまでもいつまでも、仲良し兄弟でいてほしいと思います。
うちの子たちも仲良くしてくれていて、いつも本当にうれしく思っています。
知的障害の兄は恐ろしいほど最高で恐ろしいほど恐ろしかったが

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。