発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の息子と会話ができるパラレルワールドに行ってみたい

time 2020/05/23

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害の息子と会話ができるパラレルワールドに行ってみたい

発達障害でない息子がいるパラレルワールドを想像します。
その世界では、私は息子と会話をしているはずです。

息子は「ママ」「パパ」と言って、妹と一緒に遊んでいます。
名前を呼ぶと振り向いてくれます。
質問をすると答えてくれます。

発達障害でなければ、息子はどんな感じだったのでしょう。
何が違って、何が同じ?

私は息子の声が聞きたいだけです。

発達障害の困難なところは、始まりと終わりがないところです。

息子が発達障害と診断されてから、息子の行動が発達障害によるものなのか、ただ子どもだからそうするのかわかりませんでした。
今では、そんなことは問題ではありません。

あらゆる面で発達障害が影響しています。
発達障害でなければ、息子は息子でありません。

発達障害の息子と会話ができるパラレルワールドに行ってみたい p1-2

しかし、困難なことは少なくありません。
そんなときには、私は息子が発達障害でないパラレルワールドに行ってみたくなります。

私は息子の声が聞きたいだけです。

息子の声を聞きたいだけ。
息子の好きな色を知りたい。
息子の好きな動物を知りたい。.
息子の考えを知りたい。
夕食のときに、息子と⁣⁣向かい合って会話をしたい。

息子の本当のことを知りたいだけです。

発達障害の息子と会話ができるパラレルワールドに行ってみたい p3-2

誤解はしないでください。私には息子だけでなく子どもがいます。

言葉をまだ話さない赤ちゃんを育ててきました。
なので、私には全くわからないわけではありません

それでも、言葉ではないコミュニケーションは難しい。

いつか息子の好きな色がわかることを願っています。

(出典:豪kidspot)(画像:Pixabay

うちの子も全く話すことができません。

本人を前にそんなことを考えるのもどうかと思いつつ、私も全く同じでうちの子がお話している世界を思うことがあります。

冗談を言い合ったり、学校のことを聞いたり、年頃の親への文句を言ったりしているのだろうと。

そんなパラレルワールドにいるうちの子にも会いたいですが、目の前のこのうちの子がやっぱり一番大事です。

発達障害の娘の幸せとまわりが考える幸せ

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

Don`t copy text!