発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

大好きで協力してくれた発達障害の少年に「街灯」のプレゼント

time 2020/06/26

この記事は約 2 分で読めます。

大好きで協力してくれた発達障害の少年に「街灯」のプレゼント

発達障害のある少年は街灯が大好きです。
そして最近、自分の街灯ができたことに本当に喜んでいます。
12歳のベン・バラモアは毎晩、父親と一緒にここイギリスのサルタッシュの地域を歩き回って、故障している街灯を見つけては郡に報告しました。
何ヶ月もそれを続けました。
そして、自分用の街灯が贈られることになったのです。
「それには本当におどろきました。
息子の笑顔からその喜びが伝わってきます」
母親のジェーンはそう言います。
「こんな特別な機会を頂いて、関係するすべての人に感謝を申し上げます。
息子は本当に街灯が大好きで、夢中になっていました。
一週間前に、街灯が贈られることを息子に伝えました。
息子なりの表現で、とても興奮していました」
g3 大好きで協力してくれた発達障害の少年に「街灯」のプレゼント g1 大好きで協力してくれた発達障害の少年に「街灯」のプレゼント
この街灯はこれまでのベンの活動に感謝し、友人、近隣の人、市の議員が参加する式典の中で寄贈されました。
この地域の郡には、52000の街灯があります。
故障などがあれば、市民からネットにより報告をうけて修理できるようになっています。
街灯のメンテナンスを行っているSE社からはベンに、安全ヘルメット、ヘッドランプやジャケットなどがプレゼントされました。
障害の子と家族を支援する団体のウェンディ・ヴェニングはこう言います。
「ベンのためにこのようなことを実現できたのは、とてもうれしいことです。
実現にあたってサポートしてくださったみなさまに感謝します。
ベンは本当にうれしそうです。
自分の街灯ができたことを興奮して教えてくれました」
(出典・画像:英Cornwall Live, Cornwall Council)
とても粋です。
善いことをしたら、すばらしいことがあった。
障害の有無に関わらず、そんな経験をたくさんたくさん、子どもたちにはしてほしいですね。
発達障害の5歳の子どもにした行為で少年グループを警察が探す

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。