発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の少年が「フィジェット」で起業し大きく成長していく

time 2020/09/18

この記事は約 4 分で読めます。

発達障害の少年が「フィジェット」で起業し大きく成長していく

発達障害の11歳のカイ・セイモンはかかえる不安に苦労してきました。

自分を落ち着かせるために、いつもそわそわしていました。

そして、それは学校のいじめっ子の目にいつも止まりました。

カイはいじめられそうになっていることを母親のジョアンに打ち明けました。
カイはうつ病になりそうだったと母親は言います。

カイはまわりの子どもたちに目をつけられないようにしたいと思いましたが、そわそわすることを止めるわけにはいきませんでした。
そのために、目立たない「フィジェット」を持つことにしました。

「学校ではみんなにからかわれました。
なので、目立たないフィジェットを持とうと思ったんです」

そして、カイは3年前からフィジェットを販売するビジネスを始めました。
そのときには75セットを販売しました。

f1-1 発達障害の少年が「フィジェット」で起業し大きく成長していく

そして、それから売上も伸びていき、両親はそれまでの仕事を辞めて本格的にビジネスを始めました。

作業療法士でもある母親のジョアンは、フィジェットがどれだけ発達障害に子どもたちに有益化を理解することができていました。

さらに今年は、新型コロナウィルス感染拡大によって引き起こされた不安のために売上が拡大しています。

「新型コロナウィルスによって、不安や精神衛生上の問題をかかえた人の多くがさらに苦労されているようです。
突然、社会的な接触やウォーキングや運動など、私たちの精神的な健康をサポートするものができなくなってしまったことが理由になるでしょう」

ジョアンによれば、血が出るまで皮膚をひっかいたりするなど、自らを傷つけるまでの行動をとる人が突然多くなってきたといいます。

そわそわしている姿は、不安や抑うつに苦しんでいる人を自らを助けるために感覚を刺激する行動になっているのです。

「私たちが販売しているフィジェットは、大人にも適していて、目立ちません。
こうした行動を最小限に抑えたり、止めたりすることをサポートします」

このビジネスを運営し、大きくしていくことがカイの成長の大きな後押しにもなっているといいます。

「息子は、嫌だ嫌だと毎日言い続けていた少年でした。
それが、今では自信をもって自分らしく生きる人になりました。

ビジネスをすることで、息子に目的ができました。
息子が人に喜ばれるものを提供できるようになって、それは私たちにも誇りです」

f3 発達障害の少年が「フィジェット」で起業し大きく成長していく

カイの起業家としての才能が地元で認められ、今年、若手起業家へのアワードのファイナリストになりました。

通常クラスから特別支援クラスに変わり、特別支援の授業を受けるようになった少年にとってそれは驚異的な業績でしょう。

「カイは本当に素晴らしく成長しました。
発達障害であったり、失読症があっても、素晴らしい可能性があることをカイ自身も知りました。

誰でも本当にやりたいことは何でもできます。達成できます。
何かに情熱を持ったら、それを探求しなければなりません」

有望な青年実業家として認められる前から、カイの夢は警察官になることでした。
今もその心境は変わりません。

「僕は両方の夢を実現します」

(出典・画像:米Advertiser

これほどまでになって、素晴らしい自信がついたのは間違いありません。

ますます大きくご活躍頂きたいと願っています。

無害であれば自閉症の人の自己刺激、常同行動はそのままで良い

(チャーリー)

イジって無心に。不安を忘れる。たーとるうぃずのフィジェット/スピンリング

web_1200_muke23mini 発達障害の少年が「フィジェット」で起業し大きく成長していく

どこでも、いじいじできる。Antsy Labs社のオリジナル、本物のフィジェットキューブ
fidget_gazo4 発達障害の少年が「フィジェット」で起業し大きく成長していく
いただいたAmazonのレビューから

「抜毛を止めるために買いました。左手に握って抜く力がぐんと減っています。ありがとうございます。」

「手持ちぶさたな時 これがあるととっても落ち着きます。これのお陰で精神の安定がけっこう保てています。」

「握っているだけでもなんとなく落ち着きます。元々は発達障害向けに作られたようですが、手のリハビリにもいいかもしれません。」

「仕事で保護者に聞き取りをしてる時に子どもが手持ち無沙汰になったら使ってもらおうと思って購入しました。しかし、職場に持って行く前に小2の息子に見つかり取られてしまいました。見た目が可愛いし、6面とも色んな仕掛けがあって、感触を楽しめます。正直な話、私も書類作成の時に使いたい逸品です。」

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。