発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

知的障害の男性は村の人から助けられ、村の人も助けられる

time 2021/03/09

この記事は約 3 分で読めます。

知的障害の男性は村の人から助けられ、村の人も助けられる

新型コロナウィルス感染拡大でのロックダウン中に、自閉症の息子を受け入れてくれた地元の人たちに母親は感謝をしています。

ここイギリスのセント・アサン村に住む人たちに息子のカル・カーが食料品や薬の配達をしています。

それを始めてから、息子のカル・カーが変わったと母親のサラは感じています。
隣人から贈り物をもらったりサポートを受けたことが、ロックダウン中に悪化していたカルの精神状態を救ってくれました。

31歳のカルもこう言います。

「私を変えてくれました。とても素晴らしかったです」

カルが、学生である兄弟が着ているのと同じように自分も制服を着たい、そう思っていることを知った近所の人がカルにパーカーをくれました。

「カルの宅配便」

そう印刷がされています。それが始まりでした。
知的障害をかかえているカルに、それは本当に大きな意味があるものでした。

c2 知的障害の男性は村の人から助けられ、村の人も助けられる

「息子のカルは、他のみんなと自分も同じになりたいと思っているんです。
兄弟は学校の制服を着ていましたが、特別支援学校に通っていたカルには制服はありませんでした。
カルは兄弟と同じようになりたい。外で働きたいと思っていましたが、それも叶いませんでした」

近所の人たちがカルに「カルの宅配便」のリーフレットやIDカードやストラップまで作ってくれ、自転車までもプレゼントしてくれました。
それは、ロックダウンにうまく対応することができなかったカルを救ってくれたと母親のサラは言います。

「本当に落ち込んでいて、何もしようとしませんでした。
しかし、それをきっかけに配達サービスを始めてから、息子は素晴らしく変わりました」

c3 知的障害の男性は村の人から助けられ、村の人も助けられる

2年前にここに引っ越してきたカルの家族たちは、ここの人たちの精神に感謝をしています。

「息子のカルと私たちのことを本当に思ってくれています。
カルも、大切にされていると感じています。
今は目的をもって生活することができています。
幸せにしてくれました」

カルはこう言います。

「ロックダウンで、僕は本当にうんざりしていました。
外に出て何かする必要がありました。
本当に家の中にずっといると、イライラしたり怒ったりしました。

どうしてこんなことが起きたのか理解できませんでした。
どうしてずっと続いているのか、
何をしてよくて、何をしていけないのかもわかりませんでした」

c1 知的障害の男性は村の人から助けられ、村の人も助けられる c5 知的障害の男性は村の人から助けられ、村の人も助けられる

「カルの宅配便」で食料品や薬を届けてもらった人たちは、カルのFacebookページに感謝を記しています。

「孤立している私たちを助けてくれてありがとう」
「あなたがしていることは本当に素晴らしい」
「あなたは私たちのスターです」

カルと家族は今、別のサービスもはじめました。

「カルのコレクション・ホームレスサービス」

近所の人たちから不要になった服や寝具、靴を集めて、ホームレスの人たちなどそれを必要とする人たちへ配布することも行っています。

(出典・画像:英BBC

ご本人も助かって喜べる。まわりの人も助かって喜ばれる。

最高に素晴らしいケースだと思います。

しかしながら、都合よく利用されているのではないかと悪く勘ぐってしまう自分もいたりします。

ご本人が幸せにずっとつづけられるように、いつまでも厚意だけに頼らないかたちになっていってほしいとも願います。

知的障害の女性が自らのアイデアで起業。コーヒー宅配サービス

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「消えたねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。