発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の11歳の少女が大きな数の暗算スキルでギネス世界記録

time 2021/05/28

この記事は約 2 分で読めます。

自閉症の11歳の少女が大きな数の暗算スキルでギネス世界記録

サナ・ヒアマスは他の11歳の子どもと違ったようには見ません。
サナは、外に出たり、iPadでビデオを見たりするのが大好きです。

他の子と違うのは、どんな数学の問題でも、電卓やペン、紙を使わずに解くことができることです。
サナの母親のピリアはこう言います。

「小学2年生の宿題をしていたある日、娘に初めて掛け算の概念を教えたところ、即座に答えることができました」

数学の問題を次から次へと解き、サナの可能性は無限大でした。

「娘は単なる電卓ではありません。
複雑な数学の問題を解くことができます」

そう、サナの父ウダイは言います。

g7 自閉症の11歳の少女が大きな数の暗算スキルでギネス世界記録 g6 自閉症の11歳の少女が大きな数の暗算スキルでギネス世界記録
11歳の彼女は、大学の工学部の学生が解くような問題を実際に解いているのです。

サナは2歳のときに、発達障害の自閉症と診断されました。

自分の気持ちを表現することは簡単ではありません。
サナはそのために小学2年生のときには数学は落第したそうです。

「鉛筆と紙を渡され、1から20まで書けと言われました。
しかし、握力が弱く鉛筆を持てないので書けませんでした」

それから、現在まで母親が自宅で教えています。

g3 自閉症の11歳の少女が大きな数の暗算スキルでギネス世界記録 g5 自閉症の11歳の少女が大きな数の暗算スキルでギネス世界記録 g2 自閉症の11歳の少女が大きな数の暗算スキルでギネス世界記録

「サナは他の子どもたちとは違っていました。
それは明らかでした。
しかし、数学の才能を持っていたことはわかっていませんでした」

サナは「大きな数の掛け算の暗算」で今回、ギネス世界記録に認定されました。
サナは12桁の数字の掛け算を10分以内に解きました。

g8 自閉症の11歳の少女が大きな数の暗算スキルでギネス世界記録

「サナには限界がないようです。
何ケタでも関係ありません。制限がないようです」

サナの唯一の困難は、言語を理解する能力についてだと両親はいいます。
これからも苦手とする分野を改善していくために、一緒に取り組んでいくといいます。

(出典・画像:米SPECTRUM NEWS

すばらしい能力をお持ちです。

ますます伸ばして、ご本人が楽しく活躍されていくことを願っています。

そして、社会や世界にもそれはうれしいことになるはずです。

発達障害の少年はルービックキューブのギネス世界記録複数保持者

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

「うれしいんだよ、ねっちさん」
school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。