発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

多くの人を感動させた、結婚する兄へ自閉症の弟からのスピーチ

time 2021/07/29

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

多くの人を感動させた、結婚する兄へ自閉症の弟からのスピーチ
  • 自閉症や他の障害を持つ家族が結婚式で感動的なスピーチをすることは珍しいのか?
  • 自閉症や障害を持つ子供や家族が感じる結婚式などのイベントでの緊張や不安にどのように向き合えばいいのか?
  • 自閉症や障害を持つ人たちが、家族や友人、周囲の人々とのつながりを感じることができる方法は何か?

結婚式のスピーチに感動することはめずらしくありません。
しかし、米国のある男性が兄と新妻に向けて行ったスピーチには、多くのネットユーザーが涙しました。

新婚のジョナ・ウォルドロンとマディは、ジョナの自閉症の弟、サムからの感動的なスピーチの映像をTikTokに投稿しました。

映像の中では、サムが立ち上がり、スピーチをします。

「皆さん、こんにちは。
私の名前はサム・ウォルドロン、最高の兄にとっての最高の弟です。

兄のジョナは僕の人生をずっと支えてくれました。

兄は僕の親友であり、僕のヒーローです。

僕は自閉症を患っているので、人と接するのがとても怖くて、ましてや170人の前でスピーチをするなんて考えられません!」

そう、冗談を言うと、笑いと拍手が起こりました。

「自分に次いで、世界で2番目にハンサムな兄」と結婚したことなど、愉快なジョークをいくつか披露しました。

そして、新しい義理の姉に向けて、サムはこう言いました。

「私は、多くの人と一緒にいると、とても居心地が悪く、緊張してしまうことがあります。
でも、あなたの前ではそんなことはありません。
あなたは私に安らぎを与えてくれますし、あなたの周りにいるすべての人に安らぎを与えてくれます」

サムが兄に語りかけると、みんなから涙があふれてきました。

「ジョナ、
私は君の弟として育ったが、君は僕を見下さなかった。

兄のジョナは、僕を見下すことなく、僕を持ち上げ、僕を気遣ってくれて、人と違うことは弱点ではなく強みであることをいつも教えてくれました。

学生時代、あなたが兄であることは私の人生を楽にしてくれました。
私が学校で苦労しているとき、あなたはいつも私のそばにいて、私が自分の居場所を見つける手助けをしてくれました。

今日まで私を支え、私の話に耳を傾けてくれました。

あなたとマディをとても誇りに思っています」

この映像は、TikTokで300万回以上の再生回数と40万以上の「いいね!」を記録し、話題となりました。
感動した視聴者からは、涙が止まらないというコメントが寄せられました。

「バスタブの中で泣いています。ジョナは今や、私たちの兄です」

「サム、君は本当に素晴らしい。
あなたの心は美しく、あなたの魂は素晴らしい」

自閉症の友人や家族を持つ人たちは、サムの素晴らしい感情表現を共有してくれたことに感謝しています。

「私の弟は自閉症です。
私も感動しました。
心からおめでとう!」

「私は息子が自閉症と診断されたばかりでした。
すごく感動しました」

「私は自閉症の子の母です。
うれしくて涙が止まりません」

(出典・画像:ニュージーランドNewshub.

私も感動しました。

本当にすばらしい、素敵なきょうだいです。

知的障害の兄は亡くなってよかったと言われるが私には最高の兄

(チャーリー)


たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

その他の最新の記事はこちらから
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。たーとるうぃずがますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。


NPO法人Next-Creation様からコメント

「たーとるうぃず様で販売して頂いてからは全国各地より注文が入るようになりました。障がい者手帳カバーは販売累計1000個を超える人気商品となりました。製品が売れることでご利用者の工賃 UP にもつながっています。ご利用者のみんなもとても喜んでおります」

テキストのコピーはできません。