発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

自閉症の人を助ける。画像生成AIで「絵カード」作成サービス

time 2023/06/25

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

自閉症の人を助ける。画像生成AIで「絵カード」作成サービス
  • 1. 自閉症の人が日常の基本的な行動を理解しやすくするためにどんな手段が役立つのか?
  • 2. 人工知能を活用したコミュニケーションカード作成サービスが自閉症の人たちにどのような新たな機会をもたらすのか?
  • 3. 視覚的なコミュニケーションカードを通じて自閉症の人たちと円滑なコミュニケーションを図る際、配慮すべきポイントは何か?

ブラジルには200万人の自閉症の人がいます。
彼らの特徴のひとつは、家族、ひいては世界とのコミュニケーションが難しいことです。

多くの自閉症の人にとって、コミュニケーション手段のひとつになっているのは、視覚的なコミュニケーション・カードです。

「おしっこをする」「水を飲む」「音楽を聴く」「携帯電話を貸してもらう」

そういった基本的な行動についてコミュニケーションをとるのに役立つものです。

このカードが作られてから40年近く経ちます。

ラテンアメリカ最大の携帯電話事業会社のVivoは、AMA-Association of Autistic Friends(ブラジル初の自閉症者支援非営利団体)と提携し、「The Autism Journey」を開始します。

これは、人工知能を利用した革新的な方法による、コミュニケーションカードを作れるサービスです。
オンライン・プラットフォームを通じて、自閉症の人たちに現在最も革新的なテクノロジーを身近に感じてもらうことができるものです。

www.theautismjourney.com.br

にアクセスし、何十億ものオンライン・データを分析するニューラルネットワークと対話するだけで、最も必要としている人たちとの人間関係を強化することを助けます。

これまでの研究により、自閉症の人の超集中力を通じて交流することがコミュニケーションの改善に役立つことが証明されています。

今回のサービスはこれに基づいて、ウェブサイト上で、それぞれの自閉症の人たちの興味や情熱にインスパイアされたパーソナライズされたカードを作成することができるものです。

たとえば、ある自閉症スペクトラムの人が恐竜が好きなら、恐竜の絵が描かれた、基本的でわかりやすい状況を示すカードをサイト上に何枚も作ることができます。
こうすることで、彼らはカードと対話することに夢中になり、その結果、コミュニケーションへの意欲も高まります。
また、このサイトは、自閉症の人たちにとってより親しみやすい色やタイポロジーを尊重し、すべてのアーキテクチャとレイアウトが自閉症の人たちのためにデザインされたものとなっています。

(出典:米shots)(画像:Vivo www.theautismjourney.com.br

画像生成AIで、こんなに身近で楽しい、そして、役に立つ使い方がありました!

これはいいですね。

発達障害などの人にChatGPT、AIができる5つのこと

(チャーリー)

「たーとるうぃずの絵カード作成」ChatGPT GPT
ChatGPTのGPTsが利用できれば、無料でご利用頂けます。

学校やお家で使う「絵カード」を簡単に作ることができます。お家や特別支援学校、放課後等デイサービスにてご利用いただければと願っています。
絵カードにしたいこと、例えば「食べる」「トイレ似行く」などをお伝え下さい。出来た絵カードはまとめてpdfでダウンロードできますので、切ってご利用ください。

こちらから https://chatgpt.com


たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

その他の最新の記事はこちらから
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。たーとるうぃずがますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。


NPO法人Next-Creation様からコメント

「たーとるうぃず様で販売して頂いてからは全国各地より注文が入るようになりました。障がい者手帳カバーは販売累計1000個を超える人気商品となりました。製品が売れることでご利用者の工賃 UP にもつながっています。ご利用者のみんなもとても喜んでおります」

テキストのコピーはできません。