発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害の子のパニックこと?Tシャツ騒動

time 2016/10/26

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害の子のパニックこと?Tシャツ騒動

6歳くらいまでの子ども向けのそのTシャツは2.5ユーロ(280円程度)。
雪だるまのキャラクターが書いてあります。
イギリスのスーパー、Asdaの新しいTシャツは、手頃な価格で魅力的なものを目指しました。
しかし、このTシャツに書かれた言葉、「私はメルトダウン(溶ける)します。」が物議をかもしています。
この言葉に対して、「軽率」である、「侮辱」しているという非難が、精神疾患の人、発達障害の人から起きています。
オンライン署名サイトに、このTシャツに対する嘆願が投稿されました。
それを抱えている人たちからすれば、「笑えるものではない」とジェニファー・ダンスタンは書いています。
「スーパーのAsdaはクリスマス時期の子ども服で、それを抱えている人に不快を与えている。
軽率な考えと「私はメルトダウンします。」という文句で。
自閉症やその他の発達障害、精神疾患を抱える人は誰でも、パニックになることがあります。
それは、きちんと理解するべきものです。
誰にとっても、それは笑えるジョークにはなりません。
また、その文句は、Adsaが自らのガイドラインを破っているものです。」
 
英国発達障害協会の渉外担当のジェーン・ハリスが言います。
「発達障害の子ども、そして大人は、大きな騒音、強い匂い、まぶしい光、新しい場所で、パニックになってしまいます。
これは、自分をコントロールできなくなってしまっている状態です。
発達障害の人やその家族の人は、それを
 
「メルトダウン」や「シャットダウン」と呼びます。」
 
s1-3-1024x768 発達障害の子のパニックこと?Tシャツ騒動
Asdaの広報担当者はこう言います。
「私たちは、精神疾患についてはとても深刻なものととらえています。
今月の世界メンタルヘルス啓蒙デーのサポートもしています。
私たちの雪だるまTシャツは、人を明るくすることを意図していました。
多くのお客様から声を頂いています。
このTシャツで迷惑をおかけしているのであれば、心からお詫びします。
そのような意図はけっしてありませんでした。」
 
しかし、一方ではこのTシャツを喜んで買って、サイトにこう書いている人もいます。
「私の小さな娘のためにこれを買いました。もう1つは娘の仲良し友だちのために買いました。
ふたりとも、メルトダウンをすることがあるからです。」
(出典・画像:英Mirror
 
批判する人だけではなく、喜んで買っている人もいます。
捉え方やその程度は人それぞれです。
英スーパーのAsdaはこのような取り組みを率先しておこなったところでもあります。
自閉症の方向けにイギリスのスーパーがはじめたこと

(チャーリー)

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから
blank

たーとるうぃず アプリ
blank

blank

blank

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

blank

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

blank

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

テキストのコピーはできません。