発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害の子と家族を大歓迎するレストラン

time 2017/01/18

発達障害の子と家族を大歓迎するレストラン

発達障害の息子を連れての外食に困っていた母親がいます。
その母親は、いつも歓迎してくれるお店を見つけて、とても感謝をしています。
ニコラ・スウィーニーには6歳の息子テイラーがいます。
テイラーは話すことができません。そして落ち着きもありません。

これまでに、いくつものレストランで困る経験をしてきました。

お店の人やそこに来ているお客さんから、歓迎されません。
そうして、ニコラの家族は、外食をするのをやめていました。

あるときなぜか、偶然見つけたサン・ロッコというレストランに入ってみようと思いました。
そこが、今ではお気に入りのお店になりました。

母親の39歳のニコラは、お店のマネージャーのマーク・ウェインやスタッフたちがとても配慮をしてくれるといいます。

母親はこのお店でした経験を多くの人に伝えて、似たような境遇の家族たちにこういうお店が存在することを教えたいと思いました。

「最初にお店に入ったときから、すばらしい対応でした。このお店の人たちは本当にすばらしいです。

他のお店では、発達障害について全く理解をしてくれていませんでした。

ただのうるさい、困る子どもだと思っていました。
発達障害は、私たちにとっては本当に大変なことなのです。

このお店では、全くこれまでのお店とは違っていました。

息子が体を動かして落としたりしないように、コップを片付けてくれて、
ひとりで座っていられるように、座面が高いイスを用意してくれたりして、本当に助かりました。

トラブルなく食事を楽しめました。」

発達障害の子と家族を大歓迎するレストラン r3-1024x768 発達障害の子と家族を大歓迎するレストラン r4-1024x768 発達障害の子と家族を大歓迎するレストラン r5-1024x768

発達障害の子と家族を大歓迎するレストラン r2-1024x768

ニコラは、息子のテイラーが通う学校で、昼食の時間を補助する仕事をしています。
ニコラと夫で、50人の子の食事を手伝っているのです。

「私たちは、発達障害者を支援することを示すバンドを手首にしています。
そのバンドを見た、お店のマークがそれが何かをたずねてきました。

夫が説明をすると、マークも欲しい、それをつけたいと。

予備としてもっていたバンドをマークに渡すと、
マークはこれをつけることができてうれしい、誇りになると言ってくれました。
家に帰ると、夫は泣きそうになっていました。

それは本当に私たちにとって世界が変わる出来事でした。

リラックスできて、おいしい食事ができる、それも安くて。外食ができるレストランを見つけたのです。
息子のテイラーも楽しめていた様子です。」

レストランのマネージャーのマークは、ただ、そういった家族に自分ができることをしただけ、
お店にいらっしゃるのは大歓迎ですと語ります。

「私たちのファミリーレストランは、従業員一同、子どもさんに喜んでほしいのです。
私にも子どもがいます。なので、ご家族がかかえる状況はよくわかります。

他にもたくさんの、特別支援学校に通う子どもがここに来てくれています。
同じように対応をしています。

私たちは、少し騒がしいからといって、来店するのを嫌がったりすることはありません。
むしろ、大歓迎です。

さらにもっと、たくさんの子どもたちに来て頂くことを願っています。」

(出典・画像:英Manchester Evening News

ここまでして頂かなくても、迷惑そうな顔がないだけで、ありがたいものです。

外で食べる食事は、子どもだけでなく、家族みんなのちょっとした楽しいイベントなので。

外食をできるようにする取り組みもありました。

発達障害の子どもと家族の外食を助ける活動

(チャーリー)

人気の記事

sponsored link

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly

たーとるうぃず

福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。

気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。
良い製品だと思って頂けたら、TwitterやFacebookでシェアを頂けると幸いです。福祉作業所様や作られた方への応援になります。

たーとるうぃず スマホアプリ

ご購入にあたっての注意

販売している商品の多くは、福祉作業所で障害のある方が手作りされた一品ものになります。
次につきまして、あらかじめご了承のうえご購入ください。

●カラーにつきましては、スマホ、パソコンのモニター環境により、異なって見える場合がございます。
●サイズや寸法には若干の誤差がある場合もございます。
●アクセサリについてはビーズ等の使用材料によっては、ご利用していると汗やほこりなどで劣化する場合がございます。
・切れやすくなる  ・色あせ  ・(ビーズの種類によっては)衣類等への色うつり
 保管方法によっては形が変化してしまうことがあるため、平らな場所に置く、吊り下げるなどの保管をおすすめいたします。
●一品ものにつきましては交換対応を行うことができません。