発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害の子どもたちがリラックスする装置

time 2017/01/29

この記事は約 2 分で読めます。

発達障害の子どもたちがリラックスする装置

カムデン・ダプルは発達障害です。
これまでの11年間の多くを病院で過ごしています。
「過去3年の間、病院にいることのほうが多くありました。」
母親のジェニファーがそう言います。

カムデンも理解しているのですが、刺激を与える訓練をする必要があります。
しかし、それを怖がってしまうと母親が言います。

「心が折れます。時には20回もつつく必要があるのです。」

しかし、カムデンのような患者を助けるための新しい装置が、院内でのストレスを減らし、気晴らしをしてくれます。

ビニーという、その新しい装置は米ルイジアナ州のオーケストラ子ども病院に設置されています。

この地域では初めてのことです。
その装置は、ランプがついて、色とりどりの泡が見え、音やアニメーションもあります。
この装置は決まった順序で、子どもたちをリラックスさせます。 発達障害の子どもたちがリラックスする装置 r9-1024x768 発達障害の子どもたちがリラックスする装置 r7-1024x768

「心臓の手術を行った子どもたちが過ごす部屋にもこれはとてもよいものです。
これでリラックスができ、痛みをともなう治療もやわらげてくれます。」

オーケストラ子ども病院のティンスレー・サマーが言います。

子どもたちがこの装置を操作することもできます。
リモコンやボールを握って、水の色変えたり、泡の流れを変えることができます。
ボタンを押すことができない子どもたちは、ボールで操作ができます。

操作をしないでただ見ていても楽しいものです。

「操作をしなくてもかまいません。リラックスできる光景を目にすることができます。」

カムデンが今度この子ども病院に来るときには、この装置のリモコンやボールを手にしながら、突かれる訓練を行うことになります。

発達障害の子どもたちがリラックスする装置 r6-1024x768 発達障害の子どもたちがリラックスする装置 r4-1-1024x768

この装置は、ここニューオーリンズ地区のファストフードチェーンのスムージー・キングにより寄附されました。
スムージー・キングはこう声明しています。

「スムージー・キングの使命は、すべての人々に健康で活発になるような刺激的なライフスタイルを提供することです。
この装置はオーケストラ子ども病院の患者であるすべての子どもたちにメリットがあると考えられ、実際にメリットがありました。
このような支援を行うことは、私たちの大きな誇りになるものです。」

発達障害の子どもたちがリラックスする装置 r8-1024x768

(出典・画像:米WDSU

子どもの不安、恐怖を軽減してくれる技術、装置は本当に助かるものです。

特に必要となる場所にはどんどん普及して頂きたいですね。

VRで不安を克服しようという取り組みもはじまりました。

VRで発達障害児の不安恐怖の克服を助ける

(チャーリー)

school_tokubetsushien_casual

人気の記事

sponsored link



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ