発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

井泉憩の家

time 2017/05/18

井泉憩の家

井泉憩の家は神奈川県厚木市にあります。

障がいのある方たち、おひとりおひとりが、作業やレクリエーション等の日中活動を通じて、「働く」ことの大切さを感じながら、充実した日常生活がおくれるよう活動を行っています。

井泉憩の家は昭和57年に開設され、小規模作業所、就労継続支援B型事業所と運営形態を変えながら活動してきました。現在では利用者、ご家族、ボランティア、職員で立ち上げたNPO法人「特定非営利活動法人井泉」により運営されています。

午前午後ともに2時間程度、機織りや陶芸などの自主製品づくりなどの作業を行っています。

井泉憩の家 a5

井泉憩の家 a3

 

機織りでは8本の糸をまとめて織っていくことで豊かな色調が生まれています。

ベースとなる色(経糸)はいくつかの定番のパターンがありますが、ご利用者の方が織っていく横糸は生地ごとに様々な変化をつけていますので、まったく同じ柄というものがありません。

 

井泉憩の家 a2

 

そうして作られた織物の生地でこんな綺麗な色合いの製品が作られていきます。

「井泉(せいせん)とは「井戸」または「井戸の水」の意味。

創立者の故・武藤賢威が、清らかな水の湧き出るところに人々が集い、憩うように、障がい者も健常者も共に支え合って働ける場、作業所を創りたいという思いをこめて名づけたものです。」

さまざまな色の綺麗な組み合わせ、調和の中にも、その受け継がれる思いが表れているようです。

井泉憩の家 a6

特定非営利活動法人井泉 井泉憩の家のWebページ

井泉憩の家 gokounyu_kotira-300x60

人気の福祉作業所の手作り品

sponsored link



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ