発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

発達障害の子と家族の挑戦を演劇で伝える。

time 2017/11/11

この記事は約 3 分で読めます。

記事下にFacebookコメントが付きました。
発達障害の子と家族の挑戦を演劇で伝える。

多くの人にとって、発達障害とは謎めいたものです。
しかし、新しいミュージシャンと若者たちがそれを変えようと取り組んでいます。

ウィング・パフォーミング・アーツ・プログラムのクリエイティブ・ディレクター、ターニャ・ヘイズとヒップホップアーティストのジェネシス・ビーが演劇「ワンダーランド」を作りました。

ワンダーランドでは、ノアという少年が困難を乗り越えていくのを、苦労しながら手伝っていく家族の状況を伝えます。
ノアの妹のジェニーとノアは、リズム、ラップ、言葉の繰り返しでコミュニケーションをしていきます。

発達障害の子と家族の挑戦を演劇で伝える。 e3-1024x768 発達障害の子と家族の挑戦を演劇で伝える。 e1-1024x768

偶然にも「ワンダーランド」に出演する若者たちの全てが、発達障害の家族や友だちをもっています。

そして、出演者の1人であるクリス・クレモンズは自身も発達障害と診断をされています。

クリスは、発達障害の人たちがかかえているストレス、怒り、欲求への不満を表現する、彼らの行動を演じます。

手をぱたぱたさせたり、足で床を踏み続けたり、奇声をあげたり、テーブルの角を触り続けたり、ハンドスピナーを回したりします。

発達障害の人はどんなふうに考えているのか、なぜこのようなことをするのかを他の人たちに教えることは、クリスにとっても初めての経験です。

ノアを演じるアイデン・ラダーは実際にたくさんの発達障害の子どもたちを見てきました。

「たくさんの子どもたちを見てきました、子どもたちがしていることを私は舞台で行います。」

発達障害の子と家族の挑戦を演劇で伝える。 e5-1024x768 発達障害の子と家族の挑戦を演劇で伝える。 e2-1024x768

この演劇はヒップホップを得意にしている振付師のエリー・ラドナーにより演出が行われてます。
そして、ヒップホップは発達障害の人たちにあっているとヒップホップアーティストのジェネシス・ビーは語ります。

「ノアは言葉や音を繰り返すことが得意です。
ヒップホップが、自分自身を表現するのに素晴らしい道具になっていくのです。
ターニャと私は、発達障害の人たちが’かかえるコミュニケーションの課題について深く学びました。」

ヒップホップの起源の研究から、発達障害での著名な人たちについて学びました。

ノアを演ずるアイデンは、発達障害による影響を今までとは違ったように捉えているといいます。

「多くの人が発達障害の少年の話などを聞いたことがあるかもしれません。
しかし、家族がどんな経験をしたのか、きょうだいがどんな経験がしたのか、それらが欠けていました。」

この演劇では、発達障害だと考えられている歴史上の人物もキャラクターとして登場します。
観ている人たちに、発達障害への別の視点ももってもらい、発達障害についての理解を深めてもらうことがこの演劇の目標です。

自身が発達障害のクリスは、こう語ります。

「発達障害は、ずっと私を悩ませました。
みんなが私を奇妙な人として扱いました。」

クリスの母親は、子どもたちが発達障害の友だちやクラスメイトについてもっと理解することが必要だと訴えます。

「まず理解してもらうことです。
恐れるということは、知らないということなのです。
発達障害の子どもたちに何が起きているのかを理解すれば、受け入れることができるようになります。」

発達障害の子と家族の挑戦を演劇で伝える。 e6-1024x768

(出典・画像:米SunHerald

いろいろ理解してきた大人と比べると、子どもは配慮することもなく残酷だったりします。

それはまだ理解ができていない「子ども」だから。

しかし、本人やきょうだいにとっては、そう思ってちょっと我慢すれば済む話ではなく、ずっと続いたりします。

理解だけで解決は難しいと私は弱気に思ってしまいますが、まずは理解なんでしょう。

多くの子どもに見てほしい発達障害のアニメ

(チャーリー)

school_tokubetsushien_casual

人気の記事

福祉作業所ご紹介



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ