発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

sponsored link

抱きしめ装置

time 2016/06/27

この記事は約 2 分で読めます。

抱きしめ装置

これは、まじめに開発された装置です。前置き。

デンマークの会社がOrbisBoxと名付けた、自閉症の子どもを落ち着かせる、抱きしめる商品を開発しました。
この装置は高さ163cm、幅85cm、長さ223cm。

Temple Grandin博士が発明した「ハグマシーン」をベースとした商品です。
Temple Grandin博士は発達障害に関して世界的に有名で、学生時代にこの装置を開発しました。

OrbisBoxの中に入ると、横にあるプレートが動き出し、押し付けてきます。抱きしめられている感じを与えます。
抱きしめる力の強さは10kgから30kgの間で調整することができます。

この装置の中にはスピーカーがあって落ち着く音楽が流れます。
照明もリラックスができるように変化します。

抱きしめ装置 d5-300x225 抱きしめ装置 d2-300x225 抱きしめ装置 d3-300x225 抱きしめ装置 d4-300x225

自閉症の男の子の数は、女の子に比べて5倍になると専門家に言われています。
自閉症では、まわりとのやりとりが難しい、ものごとへの異常な執着がある、危険がわからないなどがあらわれます。

知覚過敏により、自閉症の人は他者といるとたびたび落ち着くことが難しくなります。

自閉症は、米国では10代の2%、または42人の男子のうちひとりが該当する発達障害です。

(出典・画像:www.themalaymailonline.com

 

使うには、やはり抵抗があります。
間違いなく言えるのは、うちにこれを置ける場所はないです。

抱きしめられた感覚がするバックパックもあります。

ハグされているように感じるバックパック

(チャーリー)

school_tokubetsushien_casual

人気の記事

sponsored link



follow us in feedly
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。

たーとるうぃず スマホアプリ