発達障害のニュースと障害者のハンドメイド

発達障害との闘いにジェダイから教えを学ぶことで助けられた

time 2017/12/18

この記事は約 5 分で読めます。

発達障害との闘いにジェダイから教えを学ぶことで助けられた

スターウォーズの最新作「最後のジェダイ」が世界で公開されました。

ハン・ソロやジェダイの騎士のルーク・スカイウォーカーのような伝説的な英雄になることを真剣に夢見ている男性がいます。

この大ヒット作の映画シリーズはこの男性、ダニエル・ジョーンズの人生であり、宗教のようなものになっています。

31歳の「少年」ダニエルは、スター・ウォーズの哲学に基いて生きる「ジェダイ教」を始めました。
世界中で50万人が「信者」になっています。

ダニエルは自分の発達障害との闘いに、ジェダイの宗教を信じることによって助けられてきました。

「フォースを感じるのです。

宇宙へのつながりを感じることなんです。
ジェダイの騎士のような気持ちをもち、忍耐をし、学ぶことで心を広げていきます。

私たちの身の回りにあるものを再評価し、
私たちの存在意義となる、創造的な目的を見つけようとするものです。」

「最後のジェダイ」が公開されると、ダニエルのジェダイ教の教会ともいえるWebサイトがあまりのアクセスで落ちてしまいました。

ダニエルのことを、人から注目を集めたいおかしな人と思ってもしかたありません。
実際、何本ものライトセーバーを持ち、常に黒い服を着て、ジェダイの騎士としてモルダー・ヘホルと名乗っています。

しかし、実際にはダニエルは思慮深い知的な人です。

ダニエルは、学習障害とアスペルガー症候群で苦労してきました。

ダニエルがちょうど5歳のときに、スター・ウォーズの映画シリーズから力を感じたそうです。
「帝国の逆襲」や「ジェダイの帰還」からです。

「本当に大好きで、家族がレンタルして来たビデオテープが壊れてしまうほど見ました。
私はもう夢中になりました。

母がオリジナルの三部作のビデオテープを私に買ってくれたのは、素晴らしいことでした。
哲学、技術、科学について、私はそれから学びました。そうして大人になりました。

私が特に大好きなのは、ジェダイの帰還です。
英雄になるからです。」

発達障害との闘いにジェダイから教えを学ぶことで助けられた s2-2 発達障害との闘いにジェダイから教えを学ぶことで助けられた s3-2

ダニエルが2007年にジェダイ教を宣言すると、世界中のスター・ウォーズファンの間で話題になりました。
世界的なメディアからの問い合わせや、たくさんのスター・ウォーズファンからメッセージも届きました。

しかし、ダニエルのとってジェダイ教は自分自身の発達障害と闘うための手段でした。

ダニエルはマインドフルネスを実践することによって、まわりの光や音から自分を守ることができるようになってきました。

「私はみんなとは同じ感じ方ではないと思います。
私には、日常の騒音と混沌の中を過ごすことはとてもたいへんです。

私は学校の教室では外で遊ばずに読書をしたり、パソコンをしたりしていました。
それは、静かに過ごせたからです。」

ダニエルはスター・ウォーズのフィギュアのおかげで、発達障害ではない子どもの友だちも作ることができました。

コンピュータを学び学校を卒業すると、ウェブサイトを作る仕事に就きました。

「まわりに人がいると仕事に集中することができないので、うまくいきませんでした。」

そうダニエルは言います。

ダニエルは2007年に仕事中にパニックを起こしてしまったあと、ジェダイの騎士を見て知ったマインドフルネスについて研究を始めました。

ダニエルは「ジェダイ教」はスター・ウォーズを通じで学ぶ、仏教を基本とした上で道教の考えを持つものだと言います。

ダニエルは指導者として、ジェダイ最高評議会のメンバーやジェダイの騎士、パダワンを募集しています。

「ジェダイ教は、ジェダイの格好をして走り回るだけではありません。
主にネットでの活動をしていますが、ライトセーバーをもって、大会や映画館で実際に会ったりもします。

ジェダイの騎士たちが、どのようにして心を落ち着けているのか、どのようにして宇宙と一体になっているのか、スター・ウォーズを見て一緒に学びます。」

ダニエルは「アスピーワールド」という自分のYoutubeチャンネルで、発達障害の人たちに役に立とうとしています。

本物のジェダイの騎士のように、持っている自分の力の全てを注いでいるのです。

発達障害との闘いにジェダイから教えを学ぶことで助けられた s1-2

ジェダイの騎士、ヨーダ、オビ=ワンのようになるために、こうしなさいとダニエルが動画で説明をします。

ヨーダのように心をコントロールできるようになりたければ、自分を否定する考えを捨て、自分を肯定しなさい。

オビ=ワンようになりたいのなら、空手や太極拳などを学んでください。それは体にも精神にも良いことです。

ジェダイのように輝きたければ、たくさん本を読んで知性を豊かにして、いろいろな人と会話をしてください。
そのために、話したいことを話せるように必要な知識を身につけておいてください。

ジェダイのように瞑想ができるようにしてください。
行動したり、何かを言う前に瞑想を実践して、心を落ち着かせることができれば、静かに生きていくことができます。

「フォース」を感じてください。
自分自身が持っているエネルギーを感じてください。

あなたが人生で何をしたいのかを知り、あなた自身を導いてください。
自分に肯定的になれば、あなたの人生は豊かになります。

(出典・画像:英Mirror

フィクションの世界の話なので、どうなんだろうと最初は思いましたが、たしかに学ぶことは多そうです。

フィクションだからこそ、学べる。

子どもならとくに、まんが、アニメ、ゲーム、映画をフィクションだとスパッと線引きしないので、より学べるはずです。

たいてい困難があっても、がんばって乗り越えて、ハッピーとなるわけですから、困難に直面しても立ち向かっていけるように、そういった作品をどんどん見たいですし、見てほしいと思います。

コスプレが障害のある方を自由にし友も作る

(チャーリー)

 

 

たーとるうぃずを「いいね!」をする。フォローする。

school_tokubetsushien_casual
その他の最新の記事はこちらから


たーとるうぃず アプリ
福祉作業所で障害のある方々がひとつひとつ、心をこめて作り上げた良質なハンドメイド・手作りの品物をご紹介します。発達障害の関連ニュースや発達障害の子どもの4コマ漫画も。
気に入ったものはそのままamazonで簡単にご購入頂けます。

商品を作られた障害のある方がたーとるうぃずやAmazonに商品が掲載されたことで喜ばれている、売れたことを聞いて涙を流されていたと施設の方からご連絡を頂きました。

ご購入された方からは本当に気に入っているとご連絡を頂きました。ニュースや4コマ漫画を見て元気が出たとご連絡を頂きました。ますます多くの方に喜ばれるしくみになることを願っています。